MEMEMIONの鮮烈な存在証明

bigup

文: DIGLE編集部  編:Kou Ishimaru 

BIG UP! ユーザーの中から、今聴きたいアーティストをピックアップ! 今回はMEMEMIONをご紹介します。

新しい道を切り拓く

2021年4月、エドガー・サリヴァンのギタリストとしても知られる坂本遥(Gt. Vo.)を中心に結成された5人組・MEMEMION
ライブ会場限定のCDやMVの発表を通して音源を発信していた彼らだが、ついに1作目となる配信シングルがリリースされた。
『正義なき獣 / ロック・スター』は、たった2曲ながら、彼らがこれから切り拓く道を鮮烈に照らすシングルだ。

無粋だと知りつつも、ジャンル分けをするのならばオルタナティヴ・ロック。
高い熱を孕んだ各パートの強い主張と同時に、それを繊細に重ね合うバンドアンサンブルのバランス感を見せつけられる。
5人それぞれが異なる個性を持ち、ぶつかり合うからこそMEMEMIONというバンドの世界はどんどん広がっていき、これほどに色彩豊かなサウンドが生まれているのだ。
このスケール感は彼らを既存の言葉に収めてしまうことを躊躇わせ、自分たちがニュー・スタンダードである、と提示する不遜で勝ち気な覚悟を感じられる。

「生み出したサウンドが“ミーム”のように世の中に拡がってほしい」という思いを込めたMEMEMIONという名前の通り、妥協なき彼らのクリエイティブは人々を巻き込んでいくだろう。
4月には初めてのワンマンライブも控えている5人。
堂々と立つMEMEMIONから、目が離せない。


MEMEMION

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる