Vanitasの芯にある切実さ

bigup

文: vcr 

BIG UP! ユーザーの中から、今聴きたいアーティストをピックアップ! 今回はVanitasをご紹介します。

らしさはどこからくるのか

東京を拠点に活動するバンド、Vanitas。
月に1曲ずつリリースしていたシングル音源を束ねたEP『おどるようにうたう』が、初のサブスク配信作品としてリリースされた。

ヒリついたオルタナティヴサウンドからエバーグリーンなインディーロックまで、 幅広い楽曲が並ぶこの作品。彼らが描き出す景色は数分ごとに移り変わっていき、何かひとつのジャンルに収めてしまっては勿体ないと感じる。しかし、全体を通して聞くと、そこには不思議な統一感がある。異なるジャンルからのアプローチでも、根底に流れるスリーピースバンドの純朴さ、また、自分の両手が届く範囲の大切なものを切実に抱きしめるような、Vo.Ba.三月の歌声。それがEP全体に凛とした軸を通しており、個性が違う曲たちが並んでも違和感なく聞き手の心に染み込んでいくのだ。

三月を中心とし、Gt.小嶋、Dr.たかはしからなる3人体制のVanitasは4月15日(金)のライブをもって終了となり、現在バンドではギター/ベース/ドラムを募集している。表現を止めず、進み続けるVanitasの世界をこれからも知りたい。


Vanitas

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

vcr

音楽はお酒のおつまみ。

TAG;

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる