NO KIDDINGが貫く、90’スカパンク

bigup

文: DIGLE編集部  編:Kou Ishimaru 

BIG UP! ユーザーの中から、今聴きたいアーティストをピックアップ!今回はNO KIDDINGをご紹介します。

信じる道を突き進む

日常に潜むひとつの出会いが、その後の運命をガラッと変えてしまうこともある。「THE BLUE HEARTSになりたい」と思っていた少年が、GELUGUGUKEMURIに衝撃をうけてスカバンドを始めてしまった…なんてのも、そんな出会いに含まれるのではないだろうか。

カラッとしたサウンドとエネルギッシュな歌声が、リスナーに瑞々しいパワーを与えるスカバンド、NO KIDDING。前述のエピソードでスカに傾倒したのは、ボーカルを務めるYAMAだ。あれから月日は流れたが、バンドが結成15年目になった今も、時代に迎合することなく90‘のスカパンクを貫いている。

先日配信が開始された『DEMO 2022 second step』は、ドラマーのRyutaが加入して第2弾となるリリース。メロディックなギターとグルーヴィーなリズム隊が心地よく、耳にしているだけで体が動き出してしまう。どちらの楽曲も晴天にこぶしを突き上げたくなる作品に仕上がった。

NO KIDDING

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

TAG;

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる