Wez Atlas:Best Tracks of 2020

Special

文: Mao Oya  編:Mao Oya

2020年を振り返る年末の特別企画として、アーティストやDJなど様々な方に、ベスト・トラックや、1年をどんな風に過ごしたのかをお伺い。第33回目は、ヒップホップアーティスト・Wez Atlas(ウェズ・アトラス)が登場。


2020年はみなさんにとってどんな1年になりましたか? DIGLE MAGAZINEでは、今年を振り返る年末の特別企画として、アーティストやDJなど様々な方に、ベスト・トラックや、2020年をどんな風に過ごしたのかをお伺いしました。

第33回目は、ヒップホップアーティスト・Wez Atlas(ウェズ・アトラス)が登場。

PROFILE

1998年生まれ。大分県出身、コロラド州育ち。東京を拠点とするヒップホップアーティスト。多文化なスタイルを取り入れ、高いスキルで日本語と英語を組み合わせたラップを魅せる。エイベックス主催UNIRAP2019の総合優勝、日本コロムビアProject110のラッパー部門優勝など、様々な実績を残している。2019年5月に初EP ‘Saturday’をリリースし、Youtubeにて ‘Pink Lemonade’ , ‘Monochrome’のミュージックビデオを公開した。

Best Tracks of 2020

Wez Atlas:

僕が2020年で1番聴いた10曲を選びました!毎日のようにリピートしてた曲です。最後の「No Going Back」は2018年リリースのものですが、今年発見してハマった曲です。

Wez Atlasの2020年

2020年はあなたにとってどんな1年でしたか?

Wez Atlas:

一生忘れない年になったと思います。今までとは全く違うような一年でしたね。1人でいる時間が一気に増えたので、自分と向き合う時間が増え、人生を再評価することができました。自分のメンタルって結構弱いんだな、っていうことにも気づきましたし、それを強くする努力をこれからしたいと思います。

12月31日はどう過ごしますか?

Wez Atlas:

『The Office』というアメリカのコメディーが日本のNetflixで見れるようになるので、それを見ようと思ってます。もう9シーズン全部見たことあるんですが、全然見飽きないので、もう一回最初から見ます(笑)。

2021年にやりたいことや予定していることは?

Wez Atlas:

アルバムです!今頑張って制作しています。早く皆に聴かせたいです!あとは、バランス良く生きることです。

INFOMATION

『Minestrone』

2020年12月9日(水)
配信リリース
Wez Atlas

新曲「Minestrone」が12月9日にリリースされました!VivaOlaプロデュースの心温まるラブソングです。ミュージック・ビデオもYouTubeにて公開されてます!是非チェックしてください。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Mao Oya

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる