フェスの予習復習簡単に!「フェスプレイリストメーカー」機能正式リリース

フェス特集

文: Yuya Eto 

フェスのラインナップから人気曲を集めたプレイリストを簡単に作れる「フェスプレイリストメーカー」をリリースしました。

フェスのラインナップからプレイリスト作成

すでにリリースされていた「プレイリストメーカー」のフェス版である「フェスプレイリストメーカー」が正式リリースされました。

「フェスプレイリストメーカー」一覧ページへ

機能としてはプレイリストを作りたいフェスを選んで、3種類の作成方法を選び、選択肢に沿って各ボタンを押していくだけ。作成方法は、自分のプレイリストにいれたいアーティストを選んでそのアーティストのみでプレイリスト作る「アーティスト別作成」、ステージごとにプレイリストを作る「ステージ別作成」、そして日程ごとに作る「日程別作成」から出来るようになっています。(※日程・ステージ別などはフェスの公式発表され次第、利用可能となります。)

利用に関してはSpotify及びApple Musicユーザーであれば誰でも無料で利用でき、日本語・英語・中文対応もされています。

利用シーンとしては、
・自分が行く日程だけのプレイリストで集中して予習したい。
・気になっていたけど聴いたことなかったアーティストだけ聴きたい。
・当日見たいタイムテーブルを組んでから、それ通りに聴いてみたい。
・フェスが終わったあとに今年見たアーティストのプレイリストを作って思い出を残したい。

など、フェスの予習復習にぴったりの機能となっています。更にストリーミングサービス上で人気の曲順からプレイリストが選曲されるので、それぞれのアーティストの代表曲を集めたプレイリストが簡単に作成可能です。

掲載されているフェスはすでに公開されていた<GREENROOM FESTIVAL>、<SYNCHRONICITY>に加え、<SUMMER SONIC>、<FUJI ROCK FESTIVAL>などビッグフェスも追加掲載され、その他<EDC Japan>や<THE CAMP BOOK 2019>、<ONE MUSIC CAMP 2019>など注目フェスも。今後も掲載フェスは順次追加予定となっています。

これからのフェスシーズンにぴったりな「フェスプレイリストメーカー」をぜひ予習復習に使ってフェスに備えてはいかがでしょうか。

「フェスプレイリストメーカー」一覧ページへ

※フェス掲載希望はコンタクトフォームまで

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Yuya Eto

DIGLE MAGAZINE編集長。フェスとフクロウが好き。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる