ミオ (Tangle)さん思い出の1曲「The Darts/Revolution」|Music Episode #006

Music Episode

文: 桑原大智  写:スギタヨウヘイ 

誰もが持っている思い出の一曲についてインタビューする『Music Episode』。6回目は渋谷にあるMusicBar Tangleのカウンターでいつも明るくお客さんを迎えているミオさん。彼女の思い出の曲「The Darts/Revolution」についてお話を伺いました。

音楽の探し方に「革命」を与えてくれた1曲

ー思い出の一曲を教えてください

The Dartsの「Revolution」です。

ーどんなエピソードがあるか教えてもらえますか?

The Dartsはアメリカのガレージのガールズバンドで去年の夏にこの曲と出会いました。

最近のロックによくあるすごく綺麗で浸れる曲調も好きなんですが、その時はもっと曲の頭から「ぶん殴られる」ようなガツンとくる衝動的なロックを求めていたんですよ。

そんな時にBandcampという色んなバンドの音源が載ってるサイトで探して、「これはやばい」って感じた曲です。
それから直接バンドにメールを英語で送って、初めて自分でやりとりして、海外から自分の手元に届いたEPがこれでした。

今、私は30歳を過ぎたくらいなんですが、1番音楽に熱があった高校生の時の自分を超えるレベルで、このEPをきっかけに音楽熱が上がったんです。
今は新しい音楽を見つける手段がいっぱいあって、こんな買い方もできるんだ、受け身じゃなくても自分のヒーローみたいな音楽が見つかるんだといった発見をこのレコードで初めて体験できたので、この曲にはすごく思い入れがあります。

しかも、タイトルの「Revolution」って「革命」ですよね。

ーそもそも「ぶん殴られる」ような衝動的な音を求めていたマインドにはどうしてなったんですか?

元々、新宿の「Rolling Stone」というRock Barがあって、今の店である「Tangle」の店長のマイケルがDJでいて、私もスタッフで働いていました。そのお店が無くなってから、2015年の12月にここを開店しました。なので、根はロックで育っています。
ただ、お店ではジャンルに囚われず素直に自由に自分たちがかっこいいと思う曲をきちんと新譜も含め吸収して、それをTangleのフィルターを通して年代やジャンルを跨ぎながら大切にかけるというのを意識しています。

そんな中で、現行のロックやインディーロックの主流って、すごく多様性があって面白い楽曲が多くて大好きなアーティストもたくさんいるんですが、天邪鬼なのか、出だしから一音鳴った瞬間に荒々しくノックアウトされるような曲も聴きたいなー、という欲求が少しづつ出てきたんですね。

時代の主流からは外れるかもしれないけど、主流じゃないから知らないだけで、世界は広いしそんな曲も新しく生まれてるんじゃないかな、と思い自分の欲求のまま新しいバンドを探し始めたんです。

ー実際に注文したEPが届いたときどうでした?

ほんとに届くんだって思いました。

英語も使えないのに海外にいる本人と直接やりとりして、買い方の表記も全部英語だし、それを解読しながらどうやってお金を払えばいいのか、自分で調べてようやく届いたものがこのEPで。手元に届いたときは、「いらっしゃい」みたいな感覚でしたね(笑)。

これだけ手間がかかると、やっぱりものすごい愛着が出てくるし、これを色んなフロアで聞きたいっていう欲が出てきました。
たまたまTangleでもロックパーティーをやっているガレージロックが好きで、独自の好みでずっと音楽を掘り続けている年下の女の子がいるんですけど、その子に聞かせたら、すっごい気に入ってくれて、その子も買って実際にかけてくれて、泣きそうになりました。

ーシーンだからかっこいい、流行ってるからかっこいいとかではなくて、自分の感性で見つけた1枚なんですね。その感覚を見つけてから、お店に立って変化したことはありましたか?

そうですね。うちの店のDJってそれぞれモードも少しずつ違うし、買い方も見つけ方も少しずつ異なるんですけど、「かっこいいの見つけて来たんだよね。」ってかけてみると意外と全員が反応良かったり、それぞれの感覚の比較もできたりしました。
お客さんとも「こういう曲が好きだったらこれもきっと好きですよ。」みたいな会話もできるし、お客さんから新しい曲を教えてもらったりもできましたね。

私がカウンターに立ったり、選盤したりする時に、自分が曲を自信をもって見つけて、聞かせて、会話が生まれるっていうのがすっごい楽しいし、いま一番嬉しいかもしれません。

-SHOP INFO-

渋谷 Tangle -Music Bar & Floor-

東京都渋谷区道玄坂1-17-2第二野々ビル301号室
Tel : 03-5458-0033
HP:http://www.bartangle.com/
FB:https://www.facebook.com/musicbar.tangle/

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

桑原大智

1990年生まれ。DIGLEのイベントディレクター兼ライター。 「BYE CHOOSE」と「MIXX BEAUTY」というパーティーでDJもやってます。

PHOTOGRAPHER

スギタヨウヘイ

1990年生まれのライター。文章を書いたり、写真を撮ったりしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる