ひとりの空間へと還ったTHE CHARM PARK。パーソナルな新作に込めた思いを紐解く

昨年2枚組のアルバム『Timeless Imperfections』をメジャーからリリースしたTHE CHARM PARKが、新作『Standing Tall』をリリース。パーソナルな心情が反映された新作に込めた思いに迫る。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

黒田 隆太朗

平成元年生まれ、千葉県出身。ライター/編集。MUSICA編集部→DIGLE編集部。

PHOTOGRAPHER

後藤倫人

SNSフォローで
最新プレイリスト情報をゲット!

DIGLE登録で音楽生活をさらに楽しく!

詳しくDIGLEについて見る
詳しくDIGLEについて見る

RELATED ARTICLE

関連記事

ナチュラルポップのマスコット・しなまゆ。「楽しい!」を届けるバンド理念に迫る

デビュー5周年となる7月9日に、しなまゆが新曲「地球最後の夜に」を配信リリース。「自然にポップになってしまう」という3人に人間性から、バンドの根幹を紐解く。

気鋭のアーティストが集うコレクティヴ・Soulflex。10周年を前に語るクルーの軌跡と信念とは|BIG UP! Stars #16

DIGLE MAGAZINEが音楽配信代行サービスをはじめ様々な形でアーティストをサポートしている『BIG UP!』を利用している注目アーティストをピックアップして紹介するインタビュー企画。第16回目はSoulflexが登場。

JAMESONが人気バンドとハロウィンを盛り上げる『 JAMESON HALLOWEEN FES 2』開催

9月17日(火)より世界中で愛されているアイリッシュウイスキー「ジェムソン」が人気ロックバンドとコラボレートした音楽プロジェクト『JAMESON HALLOWEEN FES 2』が開催されます。

変革のYAJICO GIRL。時代を見つめて産み落とされた、祈りの音楽とは

Frank OceanやChance The Rapperからの影響を打ち出し、『インドア』にて大胆な変化を遂げたYAJICO GIRLにインタヴュー。「Essential songs for INDOOR 」と題された、四方颯人による本作に影響を与えた20曲のプレイリストも公開。

PLAYLIST RENSAI

アーティストがおすすめの曲を毎週更新
プレイリスト連載企画

“新世代ポップマエストロ”
シンガーソングライター、Charm(チャーム)によるソロユニット。

8歳から24歳までアメリカで過ごし、小学校3年生から高校まではロサンゼルス、その後ボストンの音大に通い、卒業後はまたロサンゼルスにて過ごす。

2015 年リリースの 1st ミニアルバム『A LETTER』から本格的な活動をスタート。
新人にもかかわらずタワレコメンに抜擢され、早耳リスナーの注目を集めた。

『A LETTER』リリース以降、各方面から作曲や歌唱、演奏の依頼が後を絶たず、大橋トリオ、南波志帆など現在参加中のプロジェクト多数。

2016年12月、2nd mini album『A REPLY』リリース。
Apple Music が今最も注目すべき新人アーティストをピックアップする企画「今週の NEW ARTIST」や、収録曲「そら」が TOKYO FM「クロノス」レコメンドソングに抜擢。

2017年5月、新曲「Dreamers」が起用された SEIKO の新企業CM「ただの数字じゃない。Dreamers 篇」が公開。同年7月からスタートした東名阪ワンマンツアーはチケット発売からわずか 2 日で SOLD OUT を達成。7月リリースの配信シングル「Starry」は日本テレビ系「PON!」8 月エンディングテーマソングに抜擢。8月にオンエアされたテレビ朝日系列「関ジャム 完全燃 SHOW」で「音楽業界のクセ者が選ぶ、次来るアーティスト」として大々的に紹介され一躍注目を集める。

2018年に入り、フジテレビ「ストリートワイズ・イン・ワンダーランド―事件の方が放っておかない探偵―」の主題歌「ワンダーランド」を3月に配信リリース。
6月には、日本郵便 かもめ~る Web動画”ラストセーラー”篇 主題歌をリアレンジした新曲「カルペ・ディエム」や、竹内涼真が出演のメナード 薬用ビューネ2017/ 2018 TVCMソング「フォー・ユー」と話題のタイアップソングを収録したシングル「カルぺ・ディエム / フォー・ユー ep」、そして7月にSEIBU SOGO「2018年全国一斉母の日テスト」WEB動画楽曲で使用された新曲「Mothers」を収録した「Mothers ep」を2カ月連続配信リリース。

7月に開催の東名阪仙ツアー「WONDERLAND TOUR」では更に動員を伸ばし、GREENROOM、SLOW LIVE、オハラブレイク等各地フェスにも続々と出演決定してきている。

歌、ソングライティング、演奏をほぼ 1 人で行い作り上げる叙情的で美しい音世界とオーガニックかつダイナミックな楽曲スケール、緻密なメロディセンスとアレンジ力に全世界の音楽人が注目する新世代ポップス職人。
閉じる