澄んだ声を持つ原石・熊川みゆ。物語を空想する音楽家の背景に迫る

文: 黒田 隆太朗  写:井出眞諭 

『Phantasm』をリリースした熊川みゆにインタビュー。昨年のフジロックにも出場した原石のバックグラウンドを紐解く。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

黒田 隆太朗

平成元年生まれ、千葉県出身。ライター/編集。MUSICA編集部→DIGLE編集部。

PHOTOGRAPHER

井出眞諭

SNSフォローで
最新プレイリスト情報をゲット!

DIGLE登録で音楽生活をさらに楽しく!

詳しくDIGLEについて見る
詳しくDIGLEについて見る

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

華麗なる才能ermhoi。幼少から今に至るまでキャリアを語り尽くす | Newave Japan #48

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

華麗なる才能ermhoi。幼少から今に至るまでキャリアを語り尽くす | Newave Japan #48

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

生年月日 2001年2月4日  熊本県出身
好きな動物 亀
幼少期から民謡を初め全国大会出場を果たす。
中学生の頃からスマートフォンのアプリで、オリジナル曲の制作をはじめ、しばらくしてライブ活動を開始。
地元・熊本を中心にライブ活動を行う中で徐々に注目を集めはじめ、熊本でのTVやラジオなどで取り上げられる。
2018年4月にはフジテレビ主催の「めざましLIVE COUNTRY2018 IN YATSUSIRO」のオープニングアクトとして出演。
2018年11月から5ヶ⽉連続で新曲をリリースし、J-WAVEやFM802等でオンエアーされ、2019年3月に両国国技館で行われたJ-WAVE主催「トーキョーギタージャンボリー」に出演。 5月には「オールナイトニッポンZERO」のパーソナリティーに抜擢され、FUJI ROCK FESTIVAL2019・BAYCAMP2019・SLOW LIVE2019など、大型フェスにも出演を果たす。
2020年3月、初のCD作品となる1stミニアルバム「Phantasm」をリリース。
閉じる