ねこの形のベーカリー&スイーツ専門店『東京ねこねこ』東京駅にオープン かわいい猫がモチーフの食パンやジャムパン販売

News

文: Kou Ishimaru 

ねこの形のベーカリー&スイーツを販売する専門店『東京ねこねこ』が、2021年1月25日(月)より、東京駅構内「エキュート京葉ストリート」にオープン。食パンやジャムパンなど、ねこをモチーフにしたパンがラインナップされる。

ねこの形のベーカリー&スイーツを販売する専門店『東京ねこねこ』が、2021年1月25日(月)より、東京駅構内「エキュート京葉ストリート」にオープンする。

『東京ねこねこ』では、全国にベーカリー&パティスリーを展開するオールハーツ・カンパニーが、「ねこ」をモチーフに多彩な商品を展開。ギャラリーやアトリエを目指し、様々なアートが集まったかのような世界観がイメージされている。

今回「エキュート京葉ストリート」にオープンする店舗では、マーマレード・キャラメルポム・ストロベリー・ブルーベリーのジャムをねこ型のパンに包んだジャムパン「ねこねこジャムパン」やお土産にぴったりなお手頃サイズの「東京ねこねこ食パン」など、かわいらしいねこをモチーフにした商品が並ぶそうだ。

東京土産にはもちろん、日々の食卓を彩るラインナップとなっているので、観光だけでなく、日頃から東京駅を利用するベーカリー・スイーツ好きは是非、お店を覗いてみてはいかがだろうか。

『東京ねこねこ』ラインナップ

東京駅限定 ねこねこジャムパン(なくなり次第終了)

ミルクたっぷりで仕込んだふんわり生地にマーマレード、キャラメルポム、ストロベリー、ブルーベリーのジャムを包んだ、かわいらしいねこ型のジャムパン。お手頃なサイズで手土産にもぴったり。東京駅で限定となっているのでお見逃しなく。

東京ねこねこ食パン

お土産にぴったりなお手頃サイズ。ふんわりと香るバターに、外はサクサク、中はしっとり食感。フランス産発酵バターを織り込んだクロワッサン生地に、アーモンドクリームと相性の良い素材をふんだんに使用し、どこを切ってもその素材に出会えるような仕上がりに。プレーン、チョコ、キャラメルアーモンド、つぶあん、抹茶黒豆、プラリネロゼの6種類がラインナップ。

ねこねこ食パン

お水を一切使わずに、生地をミルク100%で仕込んだ「ねこの形」の高級食パン。国産小麦とはちみつ・生クリーム・バターを使用し、隠し味にマスカルポーネチーズを入れることで、ほんのり甘くてミルキーな、ふんわりやわらかな食パンに。チョコペンで顔を描いたり、あんこやジャムなどのスプレッドや食材を使ってデコレーションしたりと、オリジナルのアレンジを加えて楽しめる。

INFORMATION

東京ねこねこ エキュート京葉ストリート店

2021年1月25日(月)から
8:00~22:00(土日祝8:00〜21:30)
JR東日本東京駅構内1 階八重洲南口改札内
TEL:03-3217-5557

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Kou Ishimaru

1996年生まれ。インディロックが好きです。Bearwearのコンポーザー/ベース、Haikiのベースもしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる