カマシ・ワシントン『Becoming』の圧巻ライブ映像を映画館で!超高音質で体感する一夜限りのライブ上映イベント開催

News

文: Kou Ishimaru 

Kamasi Washington(カマシ・ワシントン)が初めて手掛けた映画音楽作品『Becoming』のオリジナル・スコアの演奏を収めたライブ映像の公開イベントが急遽開催決定。約46分間に渡るライブ映像が世界で初めて映画館で上映されるほか、ピーター・バラカンと柳樂光隆によるトークショーも予定されている。

昨年発売された、Kamasi Washington(カマシ・ワシントン)が初めて手掛けた映画音楽作品『Becoming』のオリジナル・スコアの演奏を収めたスペシャルなライブ映像の公開イベントが急遽開催決定。無観客のハリウッド・ボウルで、Kamasi WashingtonとバンドメンバーにLAフィルも加えた16人編成のオーケストラを従え、約46分間に渡る圧巻のステージングとパフォーマンスの模様が収録された映像が、世界で初めて映画館で上映される。

『Becoming』は、NETFLIXで公開されたNadia Hallgren(ナディア・ハルグレン)監督による前ファーストレディ、Michelle Obama(ミシェル・オバマ)に密着したドキュメンタリー映画のために書き下ろされた新曲と、再録された過去の楽曲を含む全15曲が収録されたアルバム。本年度のグラミー賞ヴィジュアル・メディア部門ベストスコア・サウンドトラック、エミー賞のドキュメンタリー作品部門の作曲賞にもノミネートされた。

今回のイベントは、新型コロナウイルスの影響でリアルなライブの開催が困難とされる中、渋谷にある映画館ヒューマントラストシネマ渋谷とBEATINKがタッグを組んで実現した一夜限りのプレミアム・ライブ上映となっており、当日はライブ映像上映の他に、ピーター・バラカン柳樂光隆によるトークショーも行われるとのことだ。

なお、ヒューマントラスト渋谷に導入されたカスタムメイドのスピーカーシステム「odessa」も見どころ。音の輪郭はもちろんの、音の余韻・消え際まで繊細に再現できるのが特徴となっており、映画館の音を最適に調整するプロ集団ジーベックス協力の下、ハリウッド・ボウルの空間感までが高品位な音で体感できるそうなので、こちらも楽しみにしていてほしい。

また、本イベントへの参加は完全招待制となっており、本日よりBEATINKのTwitterにて参加者を募集開始。ヒューマントラストシネマ渋谷では劇場サイト、Twitterより参加者募集方法が決定次第告知されるようなので、お見逃しなく!

EVENT INFORMATION

『Kamasi Washington 超高音質ライヴ上映会』

2021年4月22日(木)
OPEN 18:55(予定)
ヒューマントラストシネマ渋谷・シアター1

▼イベント内容
カマシ・ワシントン『Becoming』のライブ映像上映
ピーター・バラカン氏×柳樂光隆氏によるトークショー『Becoming』

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Kou Ishimaru

1996年生まれ。インディロックが好きです。Bearwearのコンポーザー/ベース、Haikiのベースもしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる