幾何学模様、活動休止前最後のアルバム『クモヨ島』を発表!フジロック'22の出演も決定

News

文: DIGLE編集部  編:Kou Ishimaru 

幾何学模様が活動休止前最後のアルバム『クモヨ島』をリリースすることを発表した。同作は自身のレーベル〈Guruguru Brain〉からリリースする第三弾で、前作『Masana Temples』からおよそ4年ぶりのオリジナルアルバムとなる。先日には<FUJI ROCK 2022>への出演も発表された。

幾何学模様が活動休止前最後のアルバム『クモヨ島』をリリースすることを発表した。同作は自身のレーベル〈Guruguru Brain〉からリリースする第三弾で、シカゴ出身のギタリスト、ライリー・ウォーカーとのコラボ・ライヴ盤『Deep Fried Grandeur』を間に挟みつつ、前作『Masana Temples』からおよそ4年ぶりのオリジナルアルバムとなる。

まるで70年代からタイムスリップしてきたような風貌の5人組、幾何学模様。これまで10年に渡って海外を中心に活動し、クルアンビンキング・ギザード&ザ・リザード・ウィザードといった現在のインディーシーンの先頭を走るアーティストたちとも親交が深く、世界各国でソールドアウト公演を連発、先日には<FUJI ROCK 2022>への出演も発表され話題となっている。

さらに今回の発表に合わせて新曲「Cardboard Pile」がMVと共に公開。幾何学模様らしいサイケデリックな映像は気鋭クリエイターの葛飾出身が手がけている。

アルバムは5月6日 (金)に世界同時でデジタル/ストリーミング配信でリリース。5月25日(水)には国内盤CD、そして数量限定のTシャツセットが発売されることが明かされているので、引き続きチェックしてみてほしい。

RELEASE INFORMATION

『クモヨ島 (Kumoyo Island)』

▼配信
2022年5月6日
幾何学模様 (Kikagaku Moyo)
配信リリース

▼CD
2022年5月25日
幾何学模様 (Kikagaku Moyo)
¥2,500+税
BRC702
解説封入

【TRACKLISTING】
1. もなかのなか (Monaka)
2. 青の舞 (Dancing Blue)
3. エッフェ (Effe)
4. ぼくの海 (Meu Mar)
5. 段ボールの山 (Cardboard Pile)
6. ゴムゴム (Gomugomu)
7. 白昼夢の蜃気楼 (Daydream Soda)
8. 鬼百合畑 (Field of Tiger Lilies)
9. やよい、ゐやおい (Yayoi, Iyayoi)
10. 昼寝のうた (Nap Song)
11. メゾン シルクロード (Maison Silk Road)

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

TAG;

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる