ブライアン・イーノによる展覧会<BRIAN ENO AMBIENT KYOTO>が来週開幕!公式ストアが京都・東京に登場

News

文: DIGLE編集部  編:Kou Ishimaru 

ブライアン・イーノの大規模展覧会<BRIAN ENO AMBIENT KYOTO>がいよいよ来週、6月3日(金)より京都中央信用金庫旧厚生センターにて開催。さらに、公式ストア『ENOSHOP』が京都と東京に登場するほか、日本初公開音源『The Lighthouse』の追加公開など、複数の最新情報がアナウンスされている。

ヴィジュアル・アートに革命をもたらした巨匠、ブライアン・イーノの大規模展覧会<BRIAN ENO AMBIENT KYOTO>がいよいよ来週、6月3日(金)より京都中央信用金庫旧厚生センターにて開催。さらに、公式ストア『ENOSHOP』が京都と東京に登場するほか、日本初公開音源『The Lighthouse』の追加公開や、入手困難となっていたブライアン・イーノの90年代を代表する名盤『Nerve Net』『The Shutov Assembly』『Neroli』『The Drop』の4作に激レア盤『77 Million』を加えた5タイトルの再発、イーノの全音楽キャリアをまとめたディスクガイド本『イーノ入門』の刊行、ブライアン・イーノ/デヴィッド・ボウイ/アンディ・ウォーホルの3展覧会の相互割引のお知らせなど、複数の最新情報がアナウンスされている。

京都と東京での展開がアナウンスされた『ENOSHOP』は、本展覧会用に制作された図録などのオフィシャル・グッズ、イーノが70年代に考案したクリエイターズ必携アイテム『オブリーク・ストラテジーズ』、限定アート・プリント、LP・CD・DVDといった音楽・映像作品まで、イーノ作品を取り扱う専門ストア。京都の本会場のみならず、東京の代官山 蔦屋書店の全館でも展開されるとのことで、イーノのアーティスト活動の全貌を見渡せるような、本展覧会のスケールにふさわしい豪華な展開に期待が膨らむ。

また、展覧会での追加公開が決定した日本初公開の『The Lighthouse』は、展覧会の作品『Light Boxes』と『Face to Face』に加え、Sonosスピーカーを通じて会場内で流れるオーディオ作品。作品展示室のみならず、廊下や階段、化粧室など展示室以外の全てのスペースにてシームレスに流れ、築90年の歴史ある建築物である会場がまるごとイーノの作品で彩られるという。

さらに、入手困難となっていたブライアン・イーノの90年代を代表する名盤『Nerve Net』、『The Shutov Assembly』、『Neroli』、『The Drop』の4作、さらに2006年にラフォーレ・ミュージアム原宿で開催された、イーノの音楽映像インスタレーション展『77 Million:An Audio Visual Installation by Brian Eno』の会場でのみ1000枚が限定販売されたもので、会期中の早期には完売となっていた激レア盤『77 Million』を加えた5タイトルを一挙再発も決定。各作品には、本展覧会で日本初公開される『The Lighthouse』の音源が初CD化のボーナストラックとして収録され、オリジナルブックレット訳と最新版の日本語解説を加えた解説書が封入される。音源は高音質UHQCD(Ultimate High Quality CD)、パッケージはミニLP仕様の紙ジャケ仕様での再発となり、『ENOSHOP』では先行販売され、一般発売は6月10日となる。

そして、イーノの全音楽キャリアをまとめたディスクガイド本『別冊ele- king イーノ入門──音楽を変革した非音楽家の頭脳』がele-kingより刊行。アンビエント・ミュージックの発案者であり、ポップと実験音楽を横断する希代の芸術家である巨匠ブライアン・イーノの全音楽キャリアを俯瞰するディスクガイドとなっており、一挙60枚のレヴューが掲載された注目の一冊だ。

また、ブライアン・イーノの他にも、生誕75周年で名盤『ジギー・スターダスト』誕生50年を迎える世界的ロックアーティスト、デヴィッド・ボウイや、ポップアートの旗手としてアメリカの大量消費社会の光と影を描いたアンディ・ウォーホルにフォーカスした展覧会も京都にて相次いで開催。3展覧会の開催を記念し、お得に観覧できる相互割引が実施されるとのことなので、こちらも是非ご活用してみてはいかがだろうか。

RELEASE INFOMATION

『BRIAN ENO AMBIENT KYOTO (ブライアン・イーノ ・アンビエント・キョウト)』

2022年6月3日(金)〜8月21日(日)
京都中央信用金庫 旧厚生センター
11:00 – 21:00(入場は閉館の30分前まで)

【前売りチケット】
▼平日
一般  ¥1,800
専 ・大学生 ¥1,300
中高生 ¥800
        
▼土日祝
一般 ¥2,000
専 ・大学生 ¥1,500
中高生 ¥1,000

【当日券】
各200円増
小学生以下無料

INFORMATION

『相互割引の内容』

3展覧会をお得に巡ることが出来る相互割引を実施します。割引額等は下記をご確認ください。

◉「BRIAN ENO AMBIENT KYOTO」を観覧後、
・「時間~TIME BOWIE×KYOTO×SUKITA リターンズ 鋤田正義写真展」観覧の場合 →当日料金から100円オフ
・「アンディ・ウォーホル・キョウト / ANDY WARHOL KYOTO」観覧の場合 →当日料金から100円オフ

◉「時間~TIME BOWIE×KYOTO×SUKITA リターンズ 鋤田正義写真展」を観覧後、
・「BRIAN ENO AMBIENT KYOTO」観覧の場合 →当日料金から100円オフ
・「アンディ・ウォーホル・キョウト / ANDY WARHOL KYOTO」観覧の場合 →当日料金から100円オフ

*それぞれ、会場での当日券販売に限ります。
*一般料金のみに限ります。※他の割引との併用はできません。
*いずれも1枚につき1名、各館とも1回限りの適用となります。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる