AmPm(アムパム)初のライブイベント開催決定!自身のプレイリストの世界観を再現

News

文: Asahi 

第24回AMD Awardの審査員特別賞を受賞したAmPmが自身初となるライブイベント<AmPm Thinking”APRIL”>を4月21日(日)に開催決定。Lucky Kilimanjaro、eillらが出演。

AmPmが初のライブイベントを4月21日(日)に開催決定

2017年のデビュー以降、グローバルマーケットを意識した楽曲のリリースを重ね、海外リスナーを多数抱える今もっとも注目すべき日本人アーティストの1組であるAmPm(アムパム)。先日、デジタルコンテンツなどの制作者を表彰する「デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー’18 / 第24回AMD Award」の審査員特別賞を受賞した彼らが自身初となるライブイベント<AmPm Thinking”APRIL”>を4月21日(日)に開催することが決定した。

SpotifyやApple Musicなどで公開されているAmPmが考える今旬な楽曲を毎月紹介するプレイリスト『AmPm Thinking』の世界観をそのままイベントで再現するという新しい切り口のコンセプトを持つ今回のイベントは、その名の通りAmPmを筆頭にLucky Kilimanjaroeill(エイル)、Ryohei Kubotaなど多彩なアーティストを招いて開催される。

Live Information

AmPm Thinking”APRIL”

2019年4月21日(日)
OPEN 15:00/START 15:30
PLACE:WALL&WALL(東京・表参道)
前売りチケット:2500円 ドリンク代別途

【LINE UP】
・AmPm
・Lucky Kilimanjaro
・eill
・Ryohei Kubota
・Tamon、shigge
Arrangement by SHAKE HANDS
チケット販売はこちら


AmPm

2017年3月「Best Part of Us」でデビューした日本人二人組による覆面ユニット。デビュー曲が世界中で話題となり、同年インドネシアで開催されたSpotify主催ライブでは日本代表として出演。2018年には、ULTRA MIAMI、KOREA、JAPAN等の出演や、ニューヨークでの単独ライブを開催。自身の楽曲に加え、Afrojack、R3HAB、Nicky Romeroなど海外大物アーティストのRemixを手がけ、日本においては、ゲスの極み乙女「ぶらっくパレード」やMONKEY MAJIK「Tokyo lights」のRemix、平井堅「HOLIC」の楽曲プロデュースを行う。ダンスミュージック を軸に様々なゲストボーカリストを招き、これまで20作品以上を発表。海外リスナーを多く抱える、今世界でもっとも注目される日本人アーティストの1組。

MUSICWEBInstagramTwitterFacebook

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Asahi

世界中の全てのアートを愛しています。

Webサイト

TAG;

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる