Kotaro Saito、ヴィンテージサウンドを駆使した新曲「Ginger」配信開始

News

文: 久野麻衣 

作曲家、音楽プロデューサー ・Kotaro Saito(齊藤 耕太郎)の新曲「Ginger」が2019年9月20日(金) より各音楽ストリーミングサービスで配信開始。

2018年に全くの無名ながら、Spotifyのバイラルトップ50チャート(日本)で1位を獲得し話題になった作曲家、音楽プロデューサー ・Kotaro Saito齊藤 耕太郎)の新曲「Ginger」が2019年9月20日(金) より各音楽ストリーミングサービスで配信開始となりました。

Ginger / Kotaro Saito

最新作「Ginger」は、彼が制作拠点を置く東京の街並みや景色から着想された、新世代ディスコサウンドとなっており、Kotaro Saitoは自身が愛するアナログシンセサイザー「Prophet-5」「Juno-106」「KORG MS-20」など発売から約40年色褪せない至宝のヴィンテージサウンドを駆使し、グルーヴ感あふれるトラックを生み出しています。

なお、同曲は今年5月にリリースされた楽曲「Cactus」と共にSpotifyプレイリスト『Road Trip To Tokyo』にセレクトされています。

Road Trip To Tokyo

INFORMATION

Kotaro Saito「Ginger」

リリース日:2019年9月20日(金)
配信先:Spotify・Apple Music・iTunes ・LINE Music・Amazon Music他
ダウンロード配信価格:単曲250円, ハイレゾ盤540円

Kotaro Saitoによるコラム記事はこちら

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

久野麻衣

DIGLE MAGAZINE 副編集長

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる