Radioheadがパブリックライブラリー開設 音源や映像、アートワーク公開

News

文: DIGLE編集部 

Radioheadのオフィシャルサイトにパブリックライブラリーが開設された。

Radioheadのオフィシャルサイトにパブリックライブラリーが開設された。

パブリックライブラリーでは、アルバムのアートワークやPV、HDライブ映像、テレビパフォーマンス映像、B面シングル、コンピレーショントラックに加えて、『In Rainbows』や『The King of Limbs』『A Moon Shaped Pool』のレコーディング時にメンバー自身が作成したプレイリスト「Office Chart」を公開。

ライブラリーの利用者は、ライブラリーカードの作成とメンバーシップナンバーを取得することができる。1月24日までメンバーそれぞれが司書を務め、アーカイブされた映像などを自身のライブラリーカードと共にSNSアカウントで明らかにしていくという。

ライブラリー開設を記念して各ストリーミングサービスではこれまで配信されていなかった『Drill EP』、2005年に発表されたコンピレーションアルバム『Help!: A Day in the Life』の収録曲“I Want None of This”、2011年リリースのリミックス集『TKOL RMX 8』を配信中。

提供:音楽ニュース:CINRA.NET

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる