MV制作はFranz K Endo the perfect me新曲「Thus spoke gentle machine」先行配信

News

文: Takahashi Hikaru 

the perfect meの新曲「Thus spoke gentle machine」が配信スタート。Franz K EndoによるMVも公開。

the perfect meが8月リリースのニューアルバム『Thus spoke gentle machine』からタイトルチューン「Thus spoke gentle machine」を先行配信。同曲のMVを公開しました。

the perfect meはブラックミュージックからインディーロックやジャズ、ファンク等あらゆるジャンルの音楽を巧みにミクスチャーした独特の世界観で感度の高い音楽リスナーから支持を受ける、福岡が生んだ若きサウンドクリエイター西村匠のソロユニット。

MVの制作を手がけたのは、自身もアーティストとして楽曲を発表しながらも、「MADドラえもん」など独特の世界観のアニメーションで人気のクリエーターFranz K Endo氏が担当しています。同氏が自身以外のMV制作をするのは初のこと。サイケデリックな描写が印象的な作品となっています。

Franz氏は映像について「曲の歌詞や雰囲気に添わせつつ各々の解釈に委ねられるように頑張りました。」とコメント。音楽、映像共にどこか癖のある両氏の異色コラボレーションに注目です。

INFORMATION

the perfect me『Thus spoke gentle machine』

レーベル:felicity
品番:PCD-24963 felicity cap-330
発売日:2020.08.05 ON SALE
定価:¥2,400+税
1. fools singing poetry for all love
2. two colors expressway (album ver)
3. french press
4. Thus spoke gentle machine
5. on the veranda
6. Burn
7. Iron lamp
8. sheep come at the same time
9. active lunch (album ver)
10. twin sparrows
11. seven second delay
12. Dance (album ver)
13. It is modern and style of love
14. drive around by the basement car park
15. Invention No.1 G dur

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Takahashi Hikaru

HIPHOPと80年代の洋楽が好きです。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる