Le Makeup、Black petrolなど『DIGLE SOUND』プレイリスト全40曲更新|国内アーティスト

Playlist
DIGLE MAGAZINE編集部とセレクターのリコメンド楽曲を集めたウィークリープレイリスト『DIGLE SOUND』。今回はLe Makeup「Dress」やBlack petrol「PLUS ONE」など今週の注目曲をコメント付きでご紹介。

DIGLE MAGAZINE編集部とセレクターのリコメンド楽曲を集めたプレイリスト『DIGLE SOUND』。プレイリストでは、新気鋭アーティストから言わずと知れたトップアーティストまで、国内外のさまざまな最新曲を厳選してお届け中!毎週月曜日に国内アーティスト、第二週&第四週の金曜日に国外アーティストの楽曲を更新しています。

リリースされたばかりの“今聴くべき曲”を『DIGLE SOUND』でチェックしてくださいね!

今週のDIGLE SOUND注目曲

Le Makeup「Dress」

インタビュイー画像

Mao:

地元・大阪をテーマにしたLe Makeup流のオーセンティックなポップソング。ノスタルジックな情景が浮かび上がるドリーミーなポップ・サウンドに揺らめくボーカルが穏やかな昂揚を醸成していく。

Black petrol「PLUS ONE」

インタビュイー画像

Asahi :

エクスペリメンタル・ヒップホップ・バンドのBlack petrolが新たにリリースした1曲。メロウかつ攻撃的なジャズサウンドが印象的な楽曲です。

uku kasai,Cwondo「LookBlue」

インタビュイー画像

TUDA:

uku kasaiの1stアルバム『coldsmokestar』より。Cwondo(No Buses)を迎えたこの曲は、爽やかなドラムン&フォークトロニカに二人の囁くようなボーカルをのせ、諦念を抱く日々を美しく描いているよう。

For Tracy Hyde「Natalie」

インタビュイー画像

Ishimaru:

For Tracy Hydeが“これまでのキャリアを全て注ぎ込んだ”と謳う5thアルバムをリリース。「Natalie」はPet Sounds期のThe Beach Boysを想わせる甘美なコードやコーラスワーク、サウンドプロダクションにうっとりしてしまうスロウチューン。マスタリングを手がけたMark Gardener(Ride)による、透明感のあるサウンドが心地良い。

公募DIGGERセレクトコメント

今作はトラックも本人が手がけ、リリックの「キミがいない世界なんて死んだも同然 キミがいなきゃ死んだも同然」も印象的
by @a_latent
満を持してリリースされたChapmanのEP『ESCAPE』は永遠に聴いていられる名作。そして、絶対ライブで聴きたい。
by @SparklingShinya
6ヶ月連続リリースのラストは、ブルビンらしい明るい爽快ソング☝️胸きゅんさも秘めたメロディと歌詞にやられる!
by @SparklingShinya

新曲ディグる!おすすめの最新曲を募集中

DIGLE MAGAZINE 公式Twitter/Instagram(STORY)にて、みなさんのおすすめの最新曲を募集中!応募いただいた楽曲の中から、編集部がピックアップした楽曲をプレイリストに掲載にしています。応募方法はアカウントの投稿をチェック!

サブミット募集中

DIGLE MAGAZINEではプレイリスト掲載曲を公募(サブミット)中。アーティストの方のご応募お待ちしております!

DIGLE MAGAZINE編集部おすすめ曲プレイリスト『DIGLE SOUND (Weekly)』

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる