さとうもか選曲『2018ベストトラック』スーパーオーガニズム、Meghan Trainorなど|プレイリスト連載1/3

Playlist

文: 久野麻衣 

アーティストが選出した2018年のベストソングをコメントと共に紹介するプレイリスト連載企画。さとうもかによる『2018ベストトラック』を全3回でお届けします。

さとうもかが選ぶ今年のベストソング

インタビュイー画像

さとうもかのセレクトポイント:

振り返っていたら、音楽と共に色んな思い出があったなとおもいました。今年ハマった音楽、洋楽と邦楽で半分ずつ選んでみました。

Everybody Wants To Be Famous/スーパーオーガニズム

インタビュイー画像

さとうもかのセレクトポイント:

私がバイトを辞める直前、本当にやる気なく働いていたのですが、そんなバイト中に出会ったこの曲。これが流れている時はバイトを頑張れました。程よい脱力感が好きです。ライブをいつか生で観てみたいな。

NO EXCUSES/Meghan Trainor

インタビュイー画像

さとうもかのセレクトポイント:

始まった瞬間のギターから最高で、テンション上がります。どうしても踊りたくなってしまいます。実は勝手にダンスも考えました(笑)。これを聴きながらメイクをすると気合が入ります。

Shadow Of The Pines/The Innocence Mission

インタビュイー画像

さとうもかのセレクトポイント:

この曲は、聴く人を主人公にしてくれるような、包んでくれるような曲だと思います。夜のバスで聴くのが特に好きです。そしてやはり声が良すぎます。自然いっぱいの田舎に住む天使って感じの歌声です。

Cowboy song/Odetta Hartman

インタビュイー画像

さとうもかのセレクトポイント:

Odetta Hartmanさんは最初アンダーアーマーのCMで知ったのですが、アルバムを聴いてみるとCMとはまた違った独特な雰囲気に中毒になりました。カントリーなのに、クールなかんじ…みたいな。コーラスワークも好きです。効果音みたいなのも可愛い。

毎週更新!さとうもかセレクトプレイリスト

さとうもか Profile

1994年生まれ、岡山出身・在住。初めてのピアノ発表会で弾いた「ガラスの靴」という曲の最初のシ・ド・ミの和音で音楽が好きになる。3歳からピアノを始め、ギター、サックス、合唱、声楽など様々な音楽に触れる。高校音楽科卒業後、音楽短期大学へ入学し、ガットギターやピアノの弾き語りを本格的に始める。2018年3月 1stフルアルバム『Lukewarm』(P-VINE)をリリース。同年8月に配信限定シングル『melt summer/友達』、9月に7インチ『Lukewarm / 最低な日曜日feat.鶴岡龍(LUVRAW)』をリリース。

INFORMATION

1stフルアルバム『Lukewarm』

2018年3月リリース

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

久野麻衣

DIGLE MAGAZINE 副編集長

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる