ravenkneeが選ぶ『2018ベストトラック』ODESZA、Alison wonderlandなど|プレイリスト連載1/3

Playlist

文: Asahi 

アーティストが選出した2018年のベストソングをコメントと共に紹介するプレイリスト連載企画。5人組バンド、ravenkneeによる『2018ベストトラック』を全3回でお届けします。

ravenkneeが選ぶ今年のベストソング

【ravenkneeのセレクトコメント】
メンバー5人で1人2曲ずつ、今年のベストトラックを選びました。みんなそれぞれ好きなジャンルは少しずつ違うものの、ravenkneeというエレクトロベースのバンドに集まっただけあり、目新しい音楽や、やはり電子音には惹かれるという共通点がありました。ravenkneeが影響を受けたり、憧れ、心を奮い立たせている音楽を、メンバー一人一人の趣向にも合わせて確認できるプレイリストです。

Loyal / ODESZA

民謡的声サンプルの使い方や、サイドチェーンやボリュームオートメーションで壮大なシンセの音に波を作ったりするのが得意で、荘厳な曲が多いODESZAの新曲です。今まで割とポップな曲が多いイメージでしたが、いい意味で完全に裏切られました。iPhoneのCMに使われたり、今年も<フジロック>に来てたので日本でもジワジワと知名度が上がっていると感じた一年でしたが、この曲に関しては特にスネア・ブラス等、オーケストラ要素の音にエスニックなボーカルサンプルが混ざり、更に2:15からのハーフビートになるところではまるでメタルのリフで、頭を振れるようなところもあります。曲作りの際、常に新しい要素を探してる自分にとっては衝撃でした。(joe matsumoto)

Okay / Alison wonderland

ODESZAに引き続き今個人的にかなりハマってるオーストラリア、シドニーのエレクトロシーンのアーティストです! 共通点があるんですけど、やっぱりサンプル音を原型がなくなるまでいじり倒したり、音作りを楽しんでる感じとか、惹かれます。とくに2:45から3:30くらいまでの展開は思わず叫びたくなるくらいアガります。トラックメイクもボーカルも務めてるところに勝手に自分とシンパシーを感じたりもしています。(joe matsumoto)

’Til It’s Over / Anderson .Paak

この曲は重さと軽快さ、緻密で繊細なのに力強さもあって相反するものが常に同居している気がします。ファンキーなのにチルい!シンセの音色が全部カッコよくてハッとすることが一曲を通して何回もあり、最後まで良い意味で裏切られ続ける曲です。ライブではさらにギターソロやドラムソロがあって、それもアグレッシブでカッコいいです。(teruyoshi yasuda)

Babybird / Chloe x Halle

アニメやゲームのサントラの様な壮大さとオリエンタルなメロディがすごく好きです。こういう壮大な曲は長い時間轟音を浴びせて聴き手をトリップさせてくれるのかと思うと3分にまとまっているし、ビートがドライな音色でトラップというのがツボでした。ドライなスネアの音色がめちゃくちゃカッコよくてサビ前の連打は本当にテンションぶち上がります! アルバム全体で聴いてもJoey Bada$$等参加していてかなり豪華です。(teruyoshi yasuda)


ravenkneeセレクトプレイリスト

ravenkneeが選ぶ『2018ベストトラック』THE PRODIGY、Gorillazなど|プレイリスト連載2/3

ravenkneeが選ぶ『2018ベストトラック』Connan Mockasin、EXESなど|プレイリスト連載3/3

ravenknee Profile

ravenknee。東京を拠点に2017年12月始動。同日「daydreaming(short ver.)」をYouTubeに公開し注目を浴びる。2018年4月に自主制作盤『1st EP』をTOWER RECORDS渋谷店・HOLIDAY! RECORDS・The Domesticにて販売開始。同年8月には早々とSUMMER SONIC 2018に出演し、同月末「OVERDOSE」を配信リリース。11月にはDebut EP「PHASES」をリリース。ドラマティックに高揚するエレクトロサウンドをベースに、透き通った歌声で表現する世界は生々しく美しい。

INFORMATION

Debut EP『PHASES』

2018年11月21日(水)リリース
LASCD-0087 ¥1,200( 税抜 )

Spotifyへのリンクはこちら

ravenknee Release Party in Tokyo -PHASES-

2019年1月11日(金)
@TSUTAYA O-nest
open/start 18:30/19:00
adv/day ¥2,000/¥2,500(+1D)
w/POINT HOPE, gato, and more…

チケットぴあ Pコード(132-564)
https://goo.gl/aBV62v
ローソンチケット Lコード(72515)
https://goo.gl/B8mqcp
e+(イープラス)
https://goo.gl/wUjNRS

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Asahi

世界中の全てのアートを愛しています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる