邦ロックバンドの最新トレンドをチェックできる『Japan Rock Ramen 2018』 | DIGLE USER PICKS

Playlist

文: Akari Hiroshige 

DIGLEユーザー、通称「DIGGER」が作成したプレイリストを紹介するコーナーDIGLE USER PICKS。今回はEric Palacios Portillaさんが作成した『Japan Rock Ramen 2018』をピックアップ。

Japan Rock Ramen 2018

Eric Palacios Portillaさんのプレイリスト『Japan Rock Ramen 2018』には、日本の旬なロックバンドの曲がセレクトされています。

このプレイリストの特徴は、インディーズ音楽もしっかりピックアップしているところ。青春という言葉がぴったりの羊文学の「ドラマ」をはじめ、日常の不安感を癒してくれるHomecomingsの「Blue Hour」、サイケデリックな浮遊感がたまらないTempalayの「どうしよう」など、日本のライブハウスシーンを今まさに盛り上げているアーティストの楽曲を楽しむ事ができます。DIGLE MAGAZINEでもインタビューや連載でご紹介しているBearwearSAKANAMONLuby Sparksそのうちやる音も要チェック。

定期的に更新されているこちらのプレイリスト。誰もが知っている有名アーティストから日本のこれからを担うインディーズシーンまで、日本の最新トレンドに興味のある人はぜひチェックしてみてください。

DIGGER Information

肩書き:EricPalaciosPortilla
DIGGER NAME:Eric Palacios Portilla

DIGLEページはこちら

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Akari Hiroshige

アジアをこよなく愛するライター。各国の音楽スポットやストリートミュージシャンを訪ねて旅してます。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる