サウナーにお薦め ととのう邦楽曲 5選 Lucky Kilimanjaro、Corneliusら|mini playlist vol.106

miniplaylist

文: DIGLE編集部  編:Kou Ishimaru 

DIGLE MAGAZINEがテーマに合わせて、厳選した5曲を紹介する「ミニプレイリスト企画」。第106回目は「サウナーにお薦め ととのう邦楽曲」をテーマに、あの「ととのう」感覚と共に楽しめる邦楽曲をセレクト。

DIGLE MAGAZINEがテーマに合わせて、厳選した5曲を紹介する「ミニプレイリスト企画」。第106回目は「サウナーにお薦め ととのう邦楽曲」をテーマに楽曲をセレクトしました。新しい施設のオープンや改装、グッズ展開など、近年人気が止まらないサウナ。あの「ととのう」感覚と共に音楽をお楽しみください。

サウナーにお薦め ととのう邦楽曲 5選

Lucky Kilimanjaro「SAUNA SONG」

フロントマンである熊木がDISH//へ提供した曲をセルフカバー。徐々に増していく浮遊感は、まさにととのう感覚。

Cornelius「サウナ好きすぎ」

ドラマ『サ道』の主題歌。サウナの恍惚感を表現したという洗練されたサウンドメイクで、より気持ちよくなれそう。

SIRUP「SWIM」

音楽にノッて漂う感覚を楽しむ曲。ととのったときは、何も考えずにこんな曲のグルーヴに身を任せたい。

go!go!vanillas「TTNoW」

サウナの光景が目の前に広がるような歌詞が楽しく、多幸感のあるサウンドも、ととのった体によく効きそう。

PEARL CENTER「NEVER TOO LATE」

夢見心地な浮遊感あるサウンドといえば、このバンド。スリルを感じる展開は、まるで映画の中にいるような感覚になる。

ミニプレイリストは毎日更新中

DIGLE MAGAZINE 公式SNSでは、早耳の音楽リスナーの間で話題の音楽情報だけでなく、皆さんのオススメ曲も随時募集してシェアしています。気軽に話せるアカウントなので、ぜひフォローして参加してみてください!

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる