サラ・ダイアモンド選曲プレイリスト『IDK much but these songs are great』Ron Pope、Brandyなど|連載1/2

Rensai

文: DIGLE編集部 

今年8月にEP『IDK』をリリースしたカナダのエレクトロ・ポップシンガー、サラ・ダイアモンドが選曲したプレイリスト『IDK much but these songs are great』を全2回でお届けします。

Sara Diamond(サラ・ダイアモンド)が選曲したプレイリスト

インタビュイー画像

Sara Diamondセレクトコメント:

このプレイリストは、今まで自分が弱気になっていた時に何度も私を癒して勇気づけてくれた曲たちです。IDKという私の最新のアルバムは”わからない事”をテーマに作っているんですが、この曲たちは多くの人が苦しんでいるであろう”何がわからないのかわからない”状況に立ち向かう力を私にくれました。

These are a collection of songs that have brought me comfort in many moments of weakness in my life.
IDK is all about the unknown and these songs really give me strength to work through the most common notion: ‘You don’t know what you don’t know’ which I find extremely powerful.

A Drop in the Ocean / Ron Pope

インタビュイー画像

Sara Diamondセレクトコメント:

私の10代は抑圧された感情や傷心にまみれた悲しいものでしたが、そんな私にとって音楽は救いでした。この曲は何年もの間繰り返し聴き続けている曲で、今でも雨の夜にはベッドに横たわりこの曲をかけるんです。これまで 色々な作曲方法を試して来ましたが、心に突き刺さる彼の歌詞は今の私の作詞スタイルに影響を与えていると言えるでしょう。

I was a really sad teen. Lots of pent up emotion and heartbreak at a young age!
I felt deeply, and music was my release. This song was on repeat for years!
It still brings me back to rainy nights, listening to it while laying on my bed.
His lyrics are also so poignant, which I think influenced my writing style as I experimented with songwriting.

Long Distance / Brandy

インタビュイー画像

Sara Diamondセレクトコメント:

この曲も本当に繰り返し良く聴きました。この曲のハモリがすごく気に入っていて、まっすぐな歌詞がスッと入ってくる曲です。最近知ったんですが、Bruno Marsも作曲とプロデュースで参加しています。

This song was on repeat a lot as well. Something about the harmonies got me, and the way the lyrics are so honest and cut right through.
I just found out that Bruno Mars co produced and co wrote!

今回はこの他にも、自身の楽曲「Great Together」「S.I.L.W.U.」やBaby Rose「All To Myself – A COLORS SHOW」、Dominic Fike「3 Nights」などをセレクトしてくれました。


Sara Diamondセレクトプレイリスト

INFORMATION

IDK(アイ・ディ・ケイ)

アーティスト名:Sara Diamond,サラ・ダイアモンド
タイトル:IDK(アイ・ディ・ケイ)

▼収録曲
01. Glass of Whisky
02. Great Together
03. Sunday
04. Nov 16th
05. S.I.L.W.U.
06. Baby
07. Moment

発売日:2020年8月28日(金)

発売形態:配信限定

Sara Diamond Profile

1995年1月5日生まれ25歳 (2020年6月現在)
カナダ・モントリオール出身のエレクトロ・ポップシンガー。
パワフルなヴォーカリストとしての魅力を調和させたユニークな楽曲を長年に渡り制作。R&Bやソウルが深く沁み込んだ歌声の力が、エレクトロをベースにしたクレバーなソングライティングとシームレスに融合する楽曲は、世界中で何百万もの人々を魅了しています。Kascade や Adventure Club といった世界的に人気なプロデューサー達もサラの歌声に魅了され自身の楽曲へシンガーとして参加をさせている。

幼い頃からミュージシャンとしてのキャリアを重ねてきたサラは、5歳の時、キッズシンガーグループ Kidzup に参加。グループとして百万枚以上のセールスを記録した。その後 Interscope Records のヘッド Jimmy Iovine の目に留まりカナダのティーンポップトリオ the Clique Girlz のメンバーとなるもグループは半年で解散。音楽業界に違和感を抱き自身で制作活動を始める。
2014年から、NHLのチーム Montreal Canadiens の試合で国歌斉唱を担当。14年、15年にはプレイオフでも歌声を披露している。
2016年にシンガーソングライターとして始動。Sara Diamondとしてソロデビューを果たす。
2018年には、シングル「Ride」がspotify viral TOP 50にランクインしている。
2020年7月シングル「S.I.L.W.U.」で日本デビュー。8月28日にEP「IDK」をリリース。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる