AKINA(FAKY)選曲『A mellow and heartfelt playlist』Troye Sivan、Shawn Mendesなど|連載4/4

Rensai

文: DIGLE編集部 

12月18日に2ndソロ・シングル「Gravity」をリリースした5人組グループ・FAKYのAKINAが、メローで心のこもった楽曲をセレクトしたプレイリスト『A mellow and heartfelt playlist』を全4回でお届けします。

AKINAが選曲したプレイリスト

インタビュイー画像

AKINA セレクトコメント:

今の関係から前に進むべきかそれとも留まるべきかもわからないといった繊細な歌詞から構成されたメローで心のこもった楽曲。

A mellow and heartfelt playlist composed of intimate lyrics of not knowing whether or not you want to move on from a current relationship.

FOOLS / Troye Sivan

インタビュイー画像

AKINA セレクトコメント:

自分とほとんど共通点のない誰かとの生活を想像し、それがうまくいくと信じる自分自身を「愚か者」と呼んでいる楽曲です。

Referring himself to a “fool,” he sings about how he imagines a life with someone he has little in common with, making it foolish to believe it would work out.

Love Like That / Snoh Aalegra

インタビュイー画像

AKINA セレクトコメント:

問題を抱えているが、とにかくその人を愛しているというまっすぐな歌詞のバランスをとるために、非常にストリップされたバックサウンドを持っている楽曲です。

This song has an extremely stripped back sound to balance the straight-forward lyrics of having issues but loving that person anyways.

Say / Ruel

インタビュイー画像

AKINA セレクトコメント:

まだ10代の彼は、関係を維持する方法と、自分の考えを説明するための正しい言葉がわからないことを感情的に歌っています。

Still a teenager, he sings emotionally of not knowing how to save the relationship and how to say the right words to explain his thoughts.

Why / Shawn Mendes

インタビュイー画像

AKINA セレクトコメント:

彼が愛する人をあきらめたくないので、この曲は彼と彼女が一緒に最初の一歩を踏み出すことができない問題を問いかけています。

Not wanting to give up on who he loves, this song questions why both him and her can’t take the first step to a beginning together.

AKINAセレクトプレイリスト

INFORMATION

AKINA 2nd配信シングル「Graivty」

2020.12.18 リリース

ダメだとわかっていても引力のように引き込まれてしまうイケない恋を描いたナンバー。
AKINA自身初の作詞・作曲を手掛けた楽曲。

AKINA Profile

カリフォルニアに生まれ沖縄とアメリカで育った、東京在住の21歳のシンガーソングライター。

アメリカと日本のハーフで幼少期から世界各地を転々、多様なカルチャーに触れながら育つ。2015年、ガールズ・ユニオンFAKY(フェイキー)のメンバーとして活動するため来日、15歳の時にグループとしてメジャーデビュー。Spotifyのバイラルチャートで日米Top10入り、ブラジル/カナダ/スペインでの公演、サマーソニック2年連続出演など、日本国内に止まらずグローバルに活躍を続けている。

パワフルさと繊細さを併せ持つ歌声や、世界的コレオグラファーからも認められるトップレベルのダンスパフォーマンスを武器にFAKYとして活動。その傍ら、USメジャーのポップスからオルタナティヴ、インディーR&BにヨーロッパのSSW、さらには日本のシティポップまで、独自の音楽センスで幅広く吸収してきたエッセンスを活かし自ら作詞・作曲も行ってきた。

そしてそのオリジナリティに溢れる唯一無二の音楽性と、15歳から世界を舞台に培ってきた歌唱力・表現力の高さを活かし2020年、万を持してソロデビュー。

自分が何者であるのか、自分がどこに属しているのか。個性的かつ普遍的なメッセージと高い表現力を併せ持つ、マルチカルチュラルな女性アーティストである。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる