Hi Cheers!選曲『“芸術の秋”に聴きたいプレイリスト 』くるり、Reiなど|連載3/4

Rensai

文: DIGLE編集部 

“Show me your smile”をテーマに、メンバー全員がボーカルを務める4人組バンド・Hi Cheers!。今週はvo/gtのChieさんがセレクトした『“芸術の秋”に聴きたいプレイリスト』をお届けします。

Hi Cheers!が選んだプレイリスト『“芸術の秋”に聴きたいプレイリスト』

Change / Monkey Majik + 吉田兄弟

インタビュイー画像

Chie(vo/gt)セレクトコメント:

バンドと三味線の融合が絶妙で惹き込まれます。英詞と三味線のコントラストも良いし、とにかく三味線かっこよすぎます。

かんがえがあるカンガルー / くるり

インタビュイー画像

Chie(vo/gt)セレクトコメント:

サウンドも歌詞もおもしろいし、いろんな楽器が遊んでる感じが聞いてて楽しいです。

DANCE DANCE / Rei

インタビュイー画像

Chie(vo/gt)セレクトコメント:

ほぼギターと歌だけなのにすごくグルービーだし、とにかくギターがかっこよすぎます。

Scarborough Fair – Canticle / Simon & Garfunkel

インタビュイー画像

Chie(vo/gt)セレクトコメント:

芸術的な曲といったらなんとなくこれがフッと思い浮かびました。幻想的なハーモニーと世界観に洗脳されて頭がスッキリします。

Hi Cheers!セレクトプレイリスト

INFORMATION

Hi Cheers!
1st Digital EP
「ソーダ水はたいへん気持ちのよいものでした。」

2020.9.18 Release

【収録楽曲】
M1 ABCがワカラナイ
M2 (not) just for show
M3 親愛なる遠い君へ
M4 恋はケ・セラ・セラ
M5 陳腐なラブソングのせいにして
M6 ABCがワカラナイ~The 4 Tones Edit~

Hi Cheers! Profile

上野正明(vo/gt)、高村風太(vo/key)、Chie(vo/gt)、月川玲(vo/ba)による4人組。

“Show me your smile”をテーマに掲げ、明るく楽しく、時には悲しく切ないことすらも軽快に鳴らし、聴く人を笑顔に、元気に、応援していく。メンバー全員がボーカルを務め、4人のコーラスワークを武器にするバンド。

2020年7月17日に、「ABCがワカラナイ」をデジタルリリース。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる