ハッピーな時間に寄り添うPeach Boi & Nezumi Coo

bigup

文: DIGLE編集部  編:Kou Ishimaru 

BIG UP! ユーザーの中から、今聴きたいアーティストをピックアップ! 今回はPeach Boi & Nezumi Cooをご紹介します。

身も心も委ねてリラックスして

1979年名古屋生まれのトラックメイカー、そして“リゾーティ系プロデューサー”であるPeach boi
2020年から活動をスタートし、これまでにマレーシアのシンガーソングライター・Alex Ungkuや、日米ミックスルーツを持つラッパー/シンガーのgbをゲストに迎えた楽曲を発表している。

3作目のリリースとなる今回、ゲストボーカルに迎えたのは本格派R&Bグループ Nezumi CooよりYu Watanabe
目を瞑れば、燦々と降り注ぐ陽射し、鼻先を撫でていくぬるい風を思い出し、一瞬で私たちを夏に連れて行ってくれるトラックはさすがPeach boiのもの。
そんな彼らしいチアフルなトラックに乗るYu Watanabeの歌声は、甘やかながらもトロピカルな空気によくマッチしていて、例えるならまるでココナッツのようだ。
心地よいファルセットの繰り返しに酔いながら、段々とグルーヴが増していくミディアムテンポに身を任せれば、心も体も最高にリラックスできるご機嫌なポップナンバーに仕上がっている。

季節はまだまだ冬だけれど、たとえば、気の合う仲間とのホームパーティや、よく晴れた休日の朝。
そんなハッピーな時間を共に過ごしたい一曲だ。

Peach Boi

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる