今年の夏はこれで決まり!野外で映画を観るシネマイベント特集2019

夏の遊び場特集

文: 梶野有希 

いよいよイベント盛りな夏が到来!数あるイベントの中でものんびりと野外で映画を鑑賞するシネマイベントは幅広い層から人気を集めています。そこで今回は編集部イチオシの野外シネマイベントをご紹介します。

バラエティ豊かなシネマイベントが目白押し

今年の夏の予定は決まりましたか?夏といえば花火大会にナイトプール、音楽フェスなどイベントが目白押し。どこに行こうか悩む人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は大人も子供も楽しめる人気イベントの1つ、夏には必ず行っておきたい野外シネマイベントをご紹介します。

the good day TOKYO w/wakasu BBQ 2019

「最高の休日」をテーマに、100個のハンモックに野外シネマ、ヨガ教室や釣りなどを体験できるアウトドアイベント。第3回を迎える今年は夏の代名詞でもあるBBQも新たに加わり、さらに充実したコンテンツが盛りだくさん!

さらには日本武道館 YOGA JAPAN 2017 でオフィシャル DJ に起用された経験をもつSatoshi Miyaや心地よい空間を作り出す Kazuhiko Asamiなど豪華DJゲストも参加するなど音楽コンテンツも充実しています。

大人も子供も楽しめる大型イベントとなっているので、8月の初めの思い出づくりにもってこいのアウトドアイベントです。

the good day TOKYO w/ wakasu BBQ 2019 概要

◾︎日付
2019年8月3日(土) 11:30-21:00
2019年8月4日(日) 11:30-18:00
※上映は8月3日(土)の19:00-21:00

◾︎場所
新木場・若洲公園 キャンプ場

◾︎上映作品
スチュート・リトル

◾︎公式サイト
https://good-day.tokyo/


YEBISU GARDEN PICNIC

恵比寿ガーデンプレイス内のセンター広場に人工芝を敷き、都会でピクニックを楽しめるアウトドアイベント。

5週間に渡り計15作品が野外で上映される「PICNIC CINEMA」や朝陽や夜風を感じながら行う「PICNIC YOGA」、“植物をもっと身近に”をコンセプトに活動するGreenSnapによるワークショップ・植物の販売など、都会なのに自然の心地よさを感じるコンテンツが多数実施されます。

さらには恵比寿ガーデンプレイス発行のライフスタイルマガジン『YEBISU STYLE』がお届けするトークショウ「PICNIC CINEMA TALK」では、本イベントのプロデュースを手がける有坂塁とモデルのはながシネマトークを展開。2人の映画体験や氷の洞窟など非日常的な場所で数々の映画上映イベントを開催するキノ・イグルーに所属する有坂さんならではの体験など、映画にまつわる様々なお話がたっぷりと聞けます。

YEBISU GARDEN PICNIC 概要

◾︎日付
2019年7月13日(土)~8月25日(日)
※全作品、上映は毎週金曜・土曜・日曜の19:30〜
※開催時間はイベントにより異なります。

◾︎場所
恵比寿ガーデンプレイス センター広場

◾︎上映作品(全15作品)
ギフテッド/グラン ・ブルー/ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男/イエスマン “YES“は人生のパスワード/オズの魔法使い/YARN-人生を彩る糸/西の魔女が死んだ/星空/フォレストガンブ/奇跡/最高の人生の見つけ方/ジャック・ドゥミの少年期/華麗なるギャツビー/イロイロ ぬくもりの記憶/グランド・ブタペスト・ホテル

◾︎公式サイト
https://gardenplace.jp/special/summer2019/gardenpicnic/


湖畔の映画祭

自然を体感するアウトドア映画祭イベント。会場はキャンプ場なのでお酒を片手に芝生で鑑賞でき、さらには監督や出演者たちとのトークイベントにも参加できます。

チケットは通し券のため、避暑地で3日間映画見放題!上映作品はインディーズ映画から豊川国際ファンタスティック映画祭で受賞履歴もあるものまで幅広く上映され、 ほとんどの作品で舞台挨拶も展開される予定です。

キャンプ場やバンガローでの宿泊も可能なほか、近くには日帰り温泉もあり、まさに夏の休息にぴったりのイベントとなっています。

第5回 富士 湖畔の映画祭2019 概要

◾︎日付
7月26日(金)〜7月28日(日)

◾︎場所
山梨県富士五湖・本栖湖キャンプ場

◾︎上映作品
メランコリック/いつくしみふかき/透明花火/さくらになる/土手と夫婦と幽霊/なれない二人/テロルんとルンルン/羊と蜜柑と日曜日/中村屋酒店の兄弟/VR職場/愛しのダディー殺害計画/岬の兄弟/バランサー/『MANRIKI』特別短編/ツチノコの夜/家族マニュアル/大観覧車/おろかもの/かぞくあわせ/夢幻紳士 人形地獄/SORROWS/カラオケの夜/repeat in the room/長生きノスタルジア/春/やわらかくなる/夏の夜の花/CARPE DIEM カルぺ・ディエム/日本製造 メイドインジャパン/HARMONY/閃光/なみぎわ/COCKROACH/じぞう

◾︎公式サイト
http://kohan-filmfest.info/index.html


ねぶくろシネマ

 誰でも参加可能な一夜限りのアウトドア映画上映イベント。今年の上映作品はアカデミー賞4部門を獲得した『ボヘミアン・ラプソディ』の吹き替え版。

2015年に「子供づれでも気兼ねなく映画を見られるように」と父親たちが多摩川河川敷に一夜限りの映画館を作ったことが始まりという本イベントは、子供たちの素直な笑い声や言葉が飛び交うアットホームな雰囲気が特徴となっています。

またかつてギネスにも登録されていたという幅72m×高さ16mという超巨大スクリーンでみる映像は圧巻の迫力。忘れられない夜になること間違いなしです。

ねぶくろシネマ@川崎競馬場 supported by コスモスイニシア 概要

■日付
2019年7月27日 17:30〜
※場所取りは16:00〜可能

◾︎場所
川崎競馬場(芝生広場)

◾︎上映作品
ボヘミアン・ラプソディ<吹き替え版>

◾︎公式サイト
https://www.nebukurocinema.com/


Screen@Shinjuku Central Park 2019~小田急沿線・クラフトビール新酒解禁祭りmini~

日本随一の高層ビル群が織り成す夜景をバックに巨大スクリーンにて人気作品を4日間上映するイベント。

今年で4回目を迎える本イベントは、『プラダを着た悪魔』や『ザ・グレイテスト・ショーマン』などが上映されるほか、国産ホップからできた種類豊富なクラフトビールの販売や屋台も多数出店しています。

映画の素晴らしさと共に高層ビルの景観の美しさも再認識できるアウトドアイベントです。

Screen@Shinjuku Central Park 2019~小田急沿線・クラフトビール新酒解禁祭りmini~ 概要

◾︎日付
2019年7月24日(水)〜27日(土 )19:00〜

◾︎場所
新宿中央公園(水の広場)

◾︎上映作品
プラダを着た悪魔/メン・イン・ブラック/ スタンド・バイ・ミー/ ザ・グレイテスト・ショーマン

◾︎公式サイト
http://www.kanko-shinjuku.jp/event/-/article_2497.html


ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2019 in 阿智 -日本一の星空映画祭-

満点の星空の下、上質なショートフィルムを味わう野外イベント。

1999年にアメリカで創立、2004年には米国アカデミー賞公認映画祭に認定されました。そして昨年には20周年を迎え、今年は映画の本場ハリウッドでも開催するなど、長い歴史とグローバルワイドな人気を誇るイベントです。

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2019 in 阿智 -日本一の星空映画祭- 概要

◾︎日付
2019年7月20日(土)〜7月28日(日)
※会場により上映時間が異なります

◾︎場所
天空の楽編日本一の星空ナイトツアー ・日本一の星空浪合パーク会場

◾︎上映作品
ノヴェラ ピカレスカ/遠い時間、月の明かり/王様の選択/箒/見下すとそこに/ デルージ/ホセのトーキョー夢物語/観覧車/ドゥルセ

◾︎公式サイト
https://www.shortshorts.org/2019/


星空の映画祭

標高1,300メートルという日本で1番標高が高い位置で開催される野外シネマイベント。また開催期間は7月26日(金)〜8月18日(日)と約3週間もあり、比較的長めとなっているため、知人とスケジュールを合わせやすい点もまた嬉しいところ。

長野県八ヶ岳の澄んだ空気のもと、見上げれば星空、目の前の大きなスクリーンには数々の名作が映し出されるというなんともロマンティックな空間。

スタートから今年で34回目を迎える本イベントでは、『メリー・ポピンズ リターンズ』や『名探偵ピカチュウ』など種類豊富な全9作品が上映されます。

星空の映画祭 概要

◾︎日付
2019年7月26日(金)〜8月18日(日) 19:00〜
※8月2日(金)〜8月3日(土)は休映

◾︎場所
長野県 原村八ヶ岳自然文化園

◾︎上映作品
ボヘミアン・ラプソディ/メリー・ポピンズ リターンズ/名探偵ピカチュウ/翔んで埼玉/ゴジラ キング・オブ・モンスターズ/ファースト・マン/よあけの焚き火/グリーンブック/あまねき旋律(しらべ)

◾︎公式サイト
https://www.hoshizoraeiga.com


屋内でみる映画とはまた一味違う雰囲気をもった野外シネマイベントをご紹介しました。

近年では豊かな自然や煌びやかな高層ビル、都会では出会えない星空など場所の雰囲気だけでなく、グルメやお酒など映画以外のコンテンツにも注目が集まっています。

そんな充足感溢れる空間で観る名作はまた別格。今年は、野外シネマイベントで忘れられない夏を過ごしてみてはいかがでしょうか。



SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

梶野有希

97年生まれ。ライブハウスとインディーズロックが大好きです。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる