アツキタケトモが疑う常識と、問いかける幸せ。海外のポップスと歌謡を融合する新鋭に迫る

Topics

文: 黒田 隆太朗 

作詞・作曲・編曲・演奏・録音までを自身でこなすアツキタケトモが、アルバム『幸せですか』をリリース。ルーツを辿りながら、新作に込めた思いを紐解く

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

黒田 隆太朗

平成元年生まれ、千葉県出身。ライター/編集。MUSICA編集部→DIGLE編集部。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

孤独な世界をなくしたい。Grace Aimiが創作に込める想い| Newave Japan #54

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

孤独な世界をなくしたい。Grace Aimiが創作に込める想い| Newave Japan #54

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

全楽曲の作詞・作曲・編曲・全演奏・録音を一人で行う、新鋭の音楽家。

16歳から楽曲制作を始め、今後発表されるであろう未発楽曲はすでに300曲以上。

現代人の内面を鋭く抉りだした独特の詞世界、90年代を彷彿とさせるキャッチーなメロディラインを、先鋭的なサウンドプロダクションにのせ歌う。その楽曲からは歌謡曲に由来する歌心も感じる、新しさと普遍的な良さを兼ね備えたポップスで、SpotifyやApple Musicなどのストリーミングサービスを中心に注目を集める。

Bon Iver、Dirty Projectors、James Blakeなど海外ミュージシャンを敬愛する音楽愛好家でもある。
閉じる