Miyu Hosoi×上水樽 力対談。0から1を生み出す22.2ch「Lenna」

文: 黒田 隆太朗  写:遥南 碧 

毎年年間テーマを設定し、それに沿った作品作りをアーティストと共に行ってきたSalvaged Tapes。今年は「Juvenile(少年性)」をテーマに、Miyu Hosoiが自身の声だけで制作した『Orb』をリリース。そこに収録された22.2ch音源「Lenna」に込めた意図を、作曲者の上水樽 力を招き多角的に紐解く。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

黒田 隆太朗

平成元年生まれ、千葉県出身。ライター/編集。MUSICA編集部→DIGLE編集部。

PHOTOGRAPHER

遥南 碧

パンク、ブラック、ロックが好きな大阪出身のエモグラファー。「愛が見える写真」、「音が聞こえる写真」を撮ります。もっと色んな写真を見たいなと思ったらWEBサイトも覗いてなー!お仕事のご相談もお気軽に!

Webサイト

SNSフォローで
最新プレイリスト情報をゲット!

DIGLE登録で音楽生活をさらに楽しく!

詳しくDIGLEについて見る
詳しくDIGLEについて見る

PLAYLIST RENSAI

アーティストがおすすめの曲を毎週更新
プレイリスト連載企画

■Miyu Hosoi
1993年愛知県生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業。 2016年京都市交響楽団と共演。2017年劇作家・作曲家の額田大志(ヌトミック/東京塩麹)との共作でサウンドインスタレーション「浪漫」をアンスティチュ・フランセ日本で発表。2018年「ストラディヴァリウス 300年目のキセキ展」/森アーツセンターギャラリーの展示作品の一つQosmo「Stradivarius : Timeless Journey」の企画、サウンドディレクションを担当。 2019年「オープン・スペース 2019 別の見方で」/NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]無響室において22.2chで制作した「Lenna」の2ch版を無響室にて発表、山口情報芸術センター[YCAM]では22.2chで発表。同年6月に「Lenna」を含むファーストアルバム「Orb」をSalvaged Tapesからリリース。 これまでのコラボレーションアーティストに、澤井妙治、Setsuya Kurotaki (NF / KiKi)、Jemapur、Yuri Suzuki、東京塩麹など多数。
http://miyuhosoi.com/

■上水樽 力(うえみずたる ちから)
 
 1990年生まれ。東京藝術大学音楽学部音楽環境創造科、同修士課程を経て、同大学院博士後期課程音楽文化学専攻音楽音響創造研究分野を修了。博士号を取得。音楽制作を西岡龍彦、香取良彦両氏に師事。  TV、Webコマーシャルやイベントのための音楽、ドラマ劇中曲から22.2マルチチャンネル音響システムのための音楽作品までと広範に及び手がける。アートアニメーションにおけるコ・ホードマン監督作品を始めとする共同制作、NTV深夜ドラマ『卒業バカメンタリー』、及びWOWOWドラマ『スーパーチューナー /異能機関』での劇中曲制作、ミュージシャンのトクマルシューゴ氏とはコンポーザー・ピアニスト、アレンジャーとして共作共演するなど、活躍の場はジャンルレスで多岐に渡る。ピアニストとしてもアウトリーチから現代曲の初演、再演までと意欲的な活動を展開する。
https://uemizutaru-chikara.tumblr.com/
閉じる