今週の気になる音楽イベント4選|『DIGLE2.0』・『 DIGLE MAGAZINE』リリースパーティなど【2018/1/12-14開催】

News

文: ヨシヤアツキ 

【2018/1/12-14開催分】休日を大好きな音楽に浸って過ごしたいあなたにDIGLE MAGAZINEがピックアップした週末イベントをご紹介。今回は『DIGLE2.0』・『 DIGLE MAGAZINE』リリースパーティなど4つのイベントをピックアップ!

1月12日(金) 開催イベント

<STERNE>

2017年末に、前作 『LUNATIQUE』より約1年4ヶ月振りとなるオリジナルソロアルバム 『ACID TEKNO DISKO BEATz』をリリースした石野卓球が月に1度主催するパーティー <STERNE>。今月はベルリンのベルグハインを筆頭に頻繁にツアーを行い、2017年にはドイツ、スロバキア、ハンガリー、チェコでの4公演を回るツアーも敢行したテクノアーティストTAKAAKI ITOH、独自の世界観が反映されたハイクオリティなトラックを武器に、日本のダンスミュージックシーンの注目を集める若き才能SEKITOVAの2人をゲストに迎えます。16周年を迎える今年も<STERNE>から目が離せない!

開催概要

日付:2018年1月12日(金)open23:00
場所:中目黒solfa 東京都目黒区青葉台1-20-5 oak build. B1F
金額:ADV 2,000円 / DOOR 3,000円

LINE UP

TAKKYU ISHINO / TAKAAKI ITOH (WOLS) / SEKITOVA / SAKUMA (MODEST)

VJ

DEVICEGIRLS

イベントwebサイト

1月13日(土) 開催イベント

<『DIGLE2.0』・『 DIGLE MAGAZINE』リリースパーティ>

音楽プレイリストシェアサービス『DIGLE』が音楽シェアサービス『DIGLE2.0』として大幅アップデート。さらに、10月に公開された当サイト、『DIGLE MAGAZINE』のリリースを記念して、パーティを恵比寿Baticaにて開催します!

パーティを盛り上げてくれるライブアクトとしてMusic DNAにも登場した2018年大注目の二組のライブが決定!

1組目は若手バンドの登竜門と言われる<FUJI ROCK FESTIVAL>のROOKIE A GO-GOステージに出演する他、りんご音楽祭など各フェスに2017年立て続けに出演し、勢いにのるファンクバンドディープファン君

2組目は2nd EP『GREEN QUEEN』を発表し、12月のワンマンライブも大盛況だったフィメールラッパーあっこゴリラが登場。ジャンルは違えどパワフル&ハッピーなバイブスを持つ二組がどういったステージを見せてくれるのか必見です!

関連記事:

放課後ノリのファンクネス。ディープファン君が夢みる世界|Music DNA #007

音楽で切り開いてきたあっこゴリラの人生とこれからの野望 | Music DNA #008

また、ユニバーサルミュージック合同会社のデジタル事業本部・近藤潤治氏、TuneCore Japanのマーケティングオフィサー・山本祐哉氏を迎え、『DIGLE』の運営元である株式会社CotoLab.のCEO・西村謙大が「音楽ストリーミングサービスでのプロモーション戦略」と題したトークセッションを実施。CDからストリーミングに移り変わり、今までとは違ったアプローチが問われるなかでどうしていくかなど、音楽業界の気になるトピックを1時間熱く語り尽くします。

その他、イベント中にはDIGLE運営チームがゲストを招いたDJも同時開催となっています!
土曜日はこれから日本のプレイリストカルチャーを牽引するDIGLEの初開催パーティーに是非お越しください!!

開催概要

日付:2018年1月13日(土)open16:00
場所:恵比寿Batica 東京都渋谷区恵比寿南3-1-25 ICE CUBE 1F/2F
金額:
トークセッションのみ1,300円(ドリンク代700円別途)
ライブのみ2,000円(ドリンク代700円別途)

Live

ディープファン君 / あっこゴリラ

DJ

448 / Kaori / mzendo / quno / 5to / Ungsm / KUWA / Sho Momose / Yohei Sugita

Talk Session

近藤潤治(ユニバーサルミュージック) / 山本祐哉(TuneCore Japan) / 西村謙大(DIGLE)

チケットはこちら

1月14日(日) 開催イベント①

<2989>

今年結成15周年を迎えたneco眠ると結成20周年を迎えたあらかじめ決められた恋人たちへ両バンドの東京公演の周年EXTRA SHOWとして、2018年1月14日(日)にo-nestにてツーマンライブが開催決定!今回のイベントは2009年11月8日o-nest公演以来のツーマンとなり、同会場にて実に2989日ぶりの対決となります。 盆踊り系インストダブバンドVS叙情派轟音ダブバンドの歴史的対決を見逃すな!

開催概要

日付:2018年1月14日(日)open17:30
場所:TSUTAYA O-nest  東京都渋谷区円山町2-3 6F
金額:ADV 3,500円 / DOOR 4,000円

Live

neco眠る / あらかじめ決められた恋人たちへ

イベントwebサイト

1月14日(日) 開催イベント②

LOW END THEORY JAPAN

ロサンゼルスを震源地に、ヒップホップとヘヴィーエレクトロニクスをミックスする唯一無二の重低音サウンドで、ビートミュージックシーンを現在進行形で牽引し続けるLA屈指のパーティ<Low End Theory®>が来日!主宰者であるDaddy Kevを筆頭に、D-StylesDJ Nobodyが一堂に会す!日本では2014年の春以来となり、ご本家LAのお墨付き、堂々にして念願のオフィシャル開催実現であり、2017年本国アメリカにおける設立11周年を経てますます勢いを増すフル体勢での来日公演となります。ゲストには、彼等と数々のステージを共にしてきたTeebsが急遽同行決定。サポートには、Fumitake Tamura aka Bundaisuke tanabeSeiho等、本国Low End Theory®のステージでオーディエンスに鮮烈な印象を残した面々が集結し、重低音色に色濃く染め上げる!

開催概要

日付:2018年1月14日(日)open16:00
場所:Contact  東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル B2F
金額:DOOR 3,500円

LINE UP

Daddy Kev (LOW END THEORY | LA) / Nobody (LOW END THEORY | LA) / D-Styles / Teebs / Fumitake Tamura aka Bun / daisuke tanabe / Seiho

イベントwebサイト

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

ヨシヤアツキ

確か学生。DIGLE MAGAZINE 編集部で企画編集とSNS始めました。有機と無機のごちゃごちゃな音楽を好んで聴きます。情熱あまりがちです。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる