音楽ライブの未来像探るトークイベント26日開催 佐々木俊尚、津田昌太朗ら登壇

News

文: Kou Ishimaru 

リアル集客&配信トークイベント<今、フェスができること、音楽ができること 〜夏フェス早期回復への作戦会議!〜>が6月26日(金)LOFT9 Shibuyaにて開催。

6月26日(金)、リアル集客&配信のトークイベント<今、フェスができること、音楽ができること 〜夏フェス早期回復への作戦会議!〜>が渋谷円山町のトークライブハウス「LOFT9 Shibuya」にて開催される。

同イベントは、東京都渋谷区にオフィスを持つアースガーデンと、(株)ロフトプロジェクトが共同で主催するリアル集客&配信に関するトークセッションイベント。

コロナ禍の元、生活者は自粛が求められ、その結果多大な打撃を受けたエンタメ業界。このイベントを通してポストコロナ時代における「社会の自立分散性を獲得する」ための新しいライフスタイルや音楽ライブなどの未来像を探る。

トークには、ジャーナリスト・佐々木俊尚、Festival Life編集長・津田昌太朗、ロフトプロジェクト社長・加藤梅造が登壇。ファシリテーターとしてアースガーデン主宰の南兵衛@鈴木幸一が参加する。

ステートメント

「フェスの灯を消さない」

2020年、新型コロナウイルスの出現により、私たちの生活は大きな変化を迎えました。暮らし方、働き方、そして人生の楽しみ方、なかでも、ライブやフェスなど観衆が集まりパフォーミングを楽しむ多くの機会が失われています。今までと同じようには楽しむことができず、新たな変革が求められている中、このような状況をどのように打破し、いかに新しいスタイルを打ち出せるかが問われています。今回のトークプログラムは、このような状況に一石を投じる各領域のスペシャリストを招き、これからの社会とカルチャーにおける「自立分散性の獲得」を一緒に考える場としていきます。

EVENT INFORMATION

今、フェスができること、音楽ができること 〜夏フェス早期回復への作戦会議!〜

日程:2020年6月26日(金)
時間:19:30〜21:30
場所:LOFT9東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS(キノハウス) 1F
主催:アースガーデン/(株)ロフトプロジェクト

■登壇者
佐々木俊尚(ジャーナリスト)
津田昌太朗(Festival Life編集長)
加藤梅造(ロフトプロジェクト社長)
ファシリテータ:南兵衛@鈴木幸一 (アースガーデン主宰/「#ライブフォレスト&ハイライフ八ヶ岳」主催者)

■チケット
会場入場チケット(50名限定):¥1000(1ドリンク付き)

■配信は無料、下記のツイキャスより視聴可

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Kou Ishimaru

1996年生まれ。インディロックが好きです。Bearwearのコンポーザー/ベース、Haikiのベースもしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる