【毎日プレイリスト】羽生結弦の偉業を支えた歴代プログラムの楽曲を集めた『羽生結弦プログラム使用曲』

Playlist

文: 桑原大智 

DIGLE MAGAZINE編集部がオススメSpotifyプレイリストを毎日お届け。羽生結弦の偉業を支えた歴代プログラムの楽曲を集めたSpotifyプレイリスト『羽生結弦プログラム使用曲』をご紹介。

今日の注目ピックアップ・Spotifyプレイリスト

羽生結弦プログラム使用曲

今年、開催された平昌オリンピックで金メダルを獲得し、日本人史上初となる二連覇を達成。
個人として最年少で国民栄誉賞を受賞したフィギュアスケーター羽生結弦が歴代のプログラムで利用した楽曲を集めたプレイリストがファンによって作成されました。

ショートプログラムとフリープログラムの合計点の世界記録を記録した2015年シーズンと今年の平昌オリンピックでも使用された、ショパン作曲の「バラード第1番ト短調」と映画『陰陽師』のメインテーマといった壮大な楽曲はもちろん。

昨年のショートプログラムで使用されたプリンスのLet’s Go Crazyやジャスティン・ビーバーのSomebody To Love、さらにはU2や1960年代に活躍したThe Doorsといったロックバンドによる楽曲まで、フィギュアスケートのイメージを覆すような楽曲も使用されていることがわかります。

10月15日(月)には、ソチ五輪後から平昌五輪までの4年間を追った写真集『YUZURU II 羽生結弦写真集』の発売が決定。
先月末には、2018-2019年シーズンの新プログラムの内容も公開となり、今シーズンも羽生結弦の活躍に世界中が注目しています。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

桑原大智

1990年生まれ。DIGLEのイベントディレクター兼ライター。 「BYE CHOOSE」と「MIXX BEAUTY」というパーティーでDJもやってます。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる