ハードなロックを奏でるメイド5人組。BAND-MAIDの『尊敬するアーティストの1曲』|プレイリスト連載4/4

Playlist

文: 斎藤加織 

BAND-MAIDがテーマごとにお気に入りの曲をコメントと共に紹介する全4回のプレイリスト連載企画。最後は『尊敬するアーティストの1曲』をテーマに選曲してもらいました。

BAND-MAIDのメンバーが選ぶ尊敬するアーティストの1曲

群青日和 / 東京事変

インタビュイー画像

MIKUのセレクトポイント:

バンドを好きになったきっかけの曲っぽ。椎名林檎さんの世界観が大好きでこのMVを初めて見た時は感動したっぽ。

Europa / サンタナ

インタビュイー画像

KANAMIのセレクトポイント:

私の尊敬するギタリストの一人です。Europaはサンタナを知るきっかけになった一曲。この曲があったから頑張ってこれたと思っています。

Heavy(feat.Kiiara) / LINKIN PARK

インタビュイー画像

SAIKIのセレクトポイント:

LINKIN PARKは何をきっかけで知ったかわからないけど、好きだし、素敵だし、かっこよくて、尊敬です。本能的に好き。チェスターの事は悲しかったけど。「Heavy(feat.Kiiara)」のミュージックビデオはとても人間っぽさを感じられるから今でもよく見ます。

New Mistake / Jellyfish

インタビュイー画像

MISAのセレクトポイント:

私が小さい頃、母が自宅でしょっちゅうこのバンドの音楽を流しているのをずっと聴いていました。そして気付いたら体に染み付いていたし大好きになってました。大人になった今も酒を飲みながら聴くし、子供から大人に成長するうちに、いつのまにか尊敬に変化したバンドです。気付いた時びっくりしたのですが、このバンド、ドラムボーカルなんですよ。あとジャケ写のセンスも大好き!余談ですがちょっと早い小学生の時期に、携帯を持ち始めてこの曲をなんとか検索して着信メロディにしてたくらい好きでした(笑)。記憶の中では高校生の時もこの曲を着信メロディにしてましたね。相当好きだったんだね、昔から。

F / マキシマムザホルモン

インタビュイー画像

AKANEのセレクトポイント:

マキシマムザホルモンを初めて聴いてドラムが女性だと知った時、衝撃を受けました。女性だとは思えないドラムフレーズと太くて重い音に魅了されました。ドラムのナヲさんに憧れてドラムを初め、音楽の自由さと楽しさを教えてくれたマキシマムザホルモン。これからもずっと尊敬し続けます!!!!

LIVE INFORMATION

BAND-MAID WORLD DOMINATION TOUR 2018-2019【侵略】

2018/09/12(水)神奈川・川崎CLUB CITTA’
2018/09/15(土)石川・金沢EIGHT HALL
2018/09/17(月・祝)新潟・studio NEXS
2018/09/22(土)広島クラブクアトロ
2018/09/24(月・祝)岡山CRAZYMAMA KINGDOM
2018/09/28(金)愛知・ZEPP NAGOYA
2018/09/30(日)宮城・仙台Rensa  
2018/10/07(日)香川・高松MONSTER
2018/10/08(月・祝)大阪・なんばHatch
2018/11/04(日)札幌ペニーレーン24
2018/11/30(金)福岡DRUM LOGOS  
2018/12/01(土)熊本B.9V1
2018/12/08(土)京都FANJ
2018/12/09(日)兵庫・神戸Harbor Studio
2018/12/14(金)長野CLUB JUNK BOX
2018/12/16(日)山梨・甲府CONVICTION
2019/01/11(金)東京・新木場STUDIO COAST
2019/01/12(土)東京・新木場STUDIO COAST

【WORLD TOUR】BAND-MAID WORLD DOMINATION TOUR 2018【宣告】~senkoku~

■Nov 09th, Los Angels, Lodge Room
■Nov 10th, San Francisco, The Chapel
■Nov 14th, Helsinki, Nosturi
■Nov 16th, Amsterdam, Melkweg
■Nov 17th, London, The Dome
■Nov 18th, Paris, Backstage
■Nov 21st, Berlin, SO36
■Nov 22nd, Munich, Feierwerk
詳細はBAND-MAID Official Siteをチェック!

BAND-MAID Profile

2013年7月結成、同年8月に現在のラインナップとなる。
メイドの姿をした5人組ロック・バンドである。
~ありそうでなかった、メイドのバンドのガチロック~
衣装はメイド服で、ライブを『お給仕』、観客を『ご主人様』・『お嬢様』と呼び、メイドの世界観を演出する一方で、ビジュアルとは相反するハードなロック・サウンドを武器に観る人を魅了し、既に日本だけに留まらず、海外のご主人様、お嬢様にも熱狂的に受け入れられている。
2016年3月には世界8ヵ国9カ所で初ワールドツアーを開催し、7,000 人以上を動員。
2017年は、バンド初のワンマンツアーを全国 6 カ所(8 公演)で開催し、チケットは全公演 SOLD OUT 。
11月24日には新木場スタジオコーストにてツアーファイナルを行い、即日完売となる。
12月9日は追加公演のZEPP DIVERCITY TOKYOを成功させる。
2018年は世界征服を高らかに掲げ、2月にその名を冠したフルアルバム「WORLD DOMINATION」リリースを皮切りに、
4月開催のツアーにてZEPP TOKYOをSOLD OUTさせる。
6月にはワールドツアーをスタート。初日メキシコは即日完売を記録。
7月25日には3rdシングル「start over 」をリリース。
8月には国内の主要ロック・フェスに多数出演が決定し、世界規模で本格的にメイド旋風が吹き荒れている。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

斎藤加織

ライター。音楽と映画と食べることが好き。音楽記事を書いたり、イベントスタッフをしたり色々しています。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる