SESAMEのHIYOKOが選ぶ今年のベストソング『2018年を振り返る』BILK、Easy Lifeなど | 12月連載2/3

Playlist

文: 久野麻衣 

アーティストが選出した2018年のベストソングをコメントと共に紹介するプレイリスト連載企画。SESAMEのHIYOKO a.k.a. CHICK BOYによる『2018年を振り返る』を全3回に渡ってお届けしていきます。

SESAMEのHIYOKO a.k.a. CHICK BOYセレクト『2018年を振り返る』

Slob / BILK


インタビュイー画像

HIYOKO a.k.a. CHICK BOYセレクトコメント:

好きなバンドのライヴスケジュールをチェックして、その対バンをディグるというのをよくするんですが、BILKRATBOYのサポートアクトをしていて、見つけました。RATBOYFREAK周辺のインディーロック+ラップサウンドですが、がっつり初期パンクのトラックで痺れました。フロウも上手でクール。

Nightmares / Easy Life


インタビュイー画像

HIYOKO a.k.a. CHICK BOYセレクトコメント:

昨年突如登場して、とても興奮したのを覚えています。そんなEasy Lifeの9月にリリースされたシングル曲を選びました。秋から冬へ向かう、あの空気に合う音楽が聴きたいなーと思っていた時にピッタリ飛び込んで来た良曲。数年前からその流れがありましたが、やはり上記のようなUKインディーロック+ラップ的なスタイルのバンドが今年もよく出ており、Easy Lifeもまた違うアプローチで、心にきました。

Sober land / Hinds


インタビュイー画像

HIYOKO a.k.a. CHICK BOYセレクトコメント:

大好きなHindsの待ちに待った新作から。Hindsの陽気な部分は大好きだけど、センチメンタルで悲しみをまとった表情のこの曲は、カウンターの様にくらってしまいました。10月の来日公演も観に行きました。とっても素敵でした。


HIYOKO a.k.a. CHICK BOY選曲プレイリスト

SESAMEのHIYOKOが選ぶ今年のベストソング『2018年を振り返る』Peace、Slavesなど | プレイリスト連載1/3

SESAMEのHIYOKOが選ぶ今年のベストソング『2018年を振り返る』Bad Sounds、DMA’Sなど | 12月連載3/3

SESAME Profile

2017年9月結成。
2018年4月、4TRACK 1STシングル『NA NA LAND/VAMPIRE BOYS』をリリース。
2018年10月、4TRACK 2NDシングル『NATURAL BORN LOVE KILLERS/ANGEL-A』をリリース。

<MEMBER>
Gt&Vo&Songwriter HIYOKO a.k.a. CHICK BOY
Ba&Vo KYORO
Guitar Hero SASAO★SEKAI
Dr&Mc NAN-JOE

MadchesterやBrit pop、Grungeサウンドを日本人としてハイブリッドに鳴らす4人組ロックンロールバンド。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

久野麻衣

DIGLE MAGAZINE 副編集長

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる