オバマ前大統領が選曲したこの夏のプレイリスト『The Obama's Summer Favorites』

Playlist

文: 梶野有希 

DIGLE MAGAZINE編集部がオススメSpotifyプレイリストをお届け。オバマ前大統領が幅広いジャンルからピックアップしたこの夏のプレイリスト『The Obama's Summer Favorites』をご紹介。

The Obama’s Summer Favorites

オバマ前大統領がビッグバンド、シンガーソングライター、ロックンロールからR&B、ヒップホップと幅広いジャンルの楽曲を収録したこの夏のプレイリスト『The Obama’s Summer Favorites』を公開しました。

プレイリストでは、1曲目にスーパースターDrakeRihannaがコラボレーションした「Too Good」、続いてThe Spinnersの 「I’ll be Around.」を選曲。 その他にも、チャートをにぎわせたShawn MendesCamila Cabellの「Señorita」 、The Rolling Stonesの「Happy」、The Black Keysの「Go」、Steely Danの「Reelin’ In The Years」などが選ばれています。そして、ジャズにインスパイアされヒップホップの名曲として時代を超えて愛されるA Tribe Called Questの「Can I Kick It」がプレイリストを締めくくります。

オバマ前大統領は2012年の大統領選挙キャンペーン、大統領就任式、家族での休暇、加えてミシェル夫人へのバレンタインでもプレイリストを発表しており、長年にわたり批評家からも称賛を受けています。そんな古くからプレイリストに親しみのあるオバマ前大統領が選曲した本プレイリストをぜひお楽しみください。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

梶野有希

97年生まれ。ライブハウスとインディーズロックが大好きです。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる