The Eighty Onesが立ち戻るルーツ

bigup

文: DIGLE編集部  編:Kou Ishimaru 

BIG UP! ユーザーの中から、今聴きたいアーティストをピックアップ! 今回はThe Eighty Onesをご紹介します。

ルーツとリアルの狭間で

The Eighty Onesは、2017年に結成された大分出身のロックバンドである。
配信限定シングルとして『ブルー / 象の背中』をリリースした。

不安定なハーモニーを奏でるピアノから始まる『ブルー』は、まるでホラー映画を観始めた時のように、もう戻れない不安と身を任せるしかない諦観、そして非日常を前にした少しの高揚が混ざり合うクールな一曲になっている。
『象の背中』は静謐なイントロから気怠げな脱力感のあるギターフレーズへ展開していき、歌詞も相まって若者の生活を覗き見しているような気持ちになる楽曲だ。

彼らがルーツとして挙げるUKロックやガレージリバイバル、ブリットポップ、ニューウェーブなどへ立ち戻りながらも、音楽を鳴らす彼ら自身のリアルな生活が映し出されているようで説得力のあるこの二曲。
現在は東京を拠点にして多くのライブにも出演している。
そちらもあわせてチェックを。

The Eighty Ones

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる