塩山の残党が魅せる、ホンキの遊び

bigup

文: BIG UP! 

BIG UP! ユーザーの中から、今聴きたいアーティストをピックアップ! 今回は塩山の残党をご紹介します。

楽しさとかっこよさの両立

生きていると、二者択一の判断を迫られることは少なくない。しかし、だからこそどちらも選べるときは、両手いっぱいに欲しいものを抱えてみてもいいと思うのだ。かっこよさと楽しさを両立させる、塩山の残党のように。

彼らは、山梨県甲州市塩山を拠点に活動しているヒップホップクルーだ。メンバーは中学時代の同級生で構成され、遊びであり本気の音楽を展開している。
塩山の残党の魅力は、本格的なトラップビートと地元民にしかわからないワードや緩い空気の融合だ。時には武田節やソーラン節も題材に取り込み、かっこいい楽曲に昇華する。しっかりと作りこまれたサウンドと遊び心を程よくミックスすることによって、3人しか作り出せない世界を生み出しているのである。

先日配信された『塩中魂』は、塩山の残党の中学校時代を描いた青春プレイリストのような1枚。身内ノリのような曲群のなかに、生々しい「マニー」を入れることによって作品をグッと引き締めている。リリースを記念して発売されたLINEスタンプも合わせてチェックしたい。

塩山の残党

提供:BIG UP!zine

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

BIG UP!

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる