INTERSECTION 6週連続Remix配信 第5弾はstarRo「踊るもよしリスニング用でもよし」

Special

文: 久野麻衣 

日米ハーフのボーイズグループ、INTERSECTIONが6週連続で初のRemix作品を配信。作品を担当した豪華リミキサー陣によるコメントをお届けします。

6週連続Remix配信 第5弾はstarRo

11月20日(水)より配信となった日米ハーフのボーイズグループ、INTERSECTIONによる6週連続Remix作品リリース第5弾は、日本人として2017年グラミー賞「Best Remixed Recording」にノミネートされ話題をさらったstarRoが「Twisted」をRemix。

Twisted (starRo Remix)

インタビュイー画像

starRoコメント:

原曲のメロも声も素晴らしかったので、原曲のバイブスを最大限に残しつつ、踊るもよしリスニング用でもよしな感じのリミックスにしました。 楽しくリミックスさせて頂きました。

今回Remixされた「Twisted」の原曲はこちら。

Twisted

INTERSECTIONの6週連続Remix配信はこれまでTomgggKentaro TakizawaPSYQUICarpainterによる楽曲がリリースされており、次週はHVNSによるRemixがリリース予定です。いよいよ最後となるRemixもお楽しみに。

starRo プロフィール

Los Angeles拠点の日本人プロデューサー。2013年にJanet Jacksonのリミックスがネット上で話題になったのをきっかけに、現在世界で最も注目されるレーベルSOULECTIONと契約。同年12月にリリースしたWhite Label EP(SoundCloud限定デジタルリリース)は1ヶ月で24万再生回数を記録し、SOULECTIONのWhite Labelシリーズの代表的作品となり、以降オルタナ R&B,Future Soulシーン内外から注目を浴び続ける。300万再生回数を記録したFrank OceanのリミックスやDisclosure Remixなどのリミックスワークだけにとどまらず、インストトラック、シンガー・ラッパーをフィーチャーしたオリジナルソングの作曲、往年の名曲のカバーなど、制作スタイルも多岐にわたり、今後はメジャーアーティストへの楽曲提供・共作なども期待される。近年ではBBC Xtra1にてSian AndersonからRemix Top5に3週連続(1位を含む)ランクインを果たし、Giles Petersonからもヘビーローテーションで曲をかけられるなど、アメリカにとどまらず、UK・ヨーロッパ方面からも高い評価を受けている。2016年にTOY’S FACTORY / MIYA TERRACEからアルバム「Monday」をリリース。2017年には、第59回グラミー賞「最優秀リミックス・レコーディング部門」に日本人として初めてノミネートされる。2018年はLAの注目若手アーティストのプロデュースを多数手がけながら、世界的人気アーティストAnderson.Paakとヨーロッパツアーを回るなど、LIVE活動をおこなっている。

INTERSECTION プロフィール

William(ウィリアム)、Kazuma(カズマ)、Caelan(ケーレン)、Mika(ミカ) の4人からなる、日米ハーフのボーイズグループ。異なる地で、異なる文化で生まれ育った4人の交わる場所がINTERSECTION(交差点)となり、その中心である東京から世界に向けて音楽やアクティヴィティーを発信していく。
メンバー全員がセルフプロデュース(作詞作曲、アートワーク、MVディレクション)出来るグループとして高い評価を受けている。さらに、いち早く 「It Boys」として 話題になり、ファッションアイコンとしても注目を集める存在。

1st Digital Album「INTERSECTION」

2019.08.21 OUT

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

久野麻衣

DIGLE MAGAZINE 副編集長

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる