夏の情感を音に乗せて。Summertimeコラボを続けて互いに見えたもの - RIRI、KEIJUインタビュー

文: 永嶋創太  写:Cho Ongo 

この夏の資生堂『アネッサ』のCMで流れている『Summertime』。時代の移ろいの中、ジャンルを越境したコラボレーションが世界的に当たり前になる中、依頼を受けた小袋成彬が白羽の矢を立てたのが、KEIJUとRIRIだ。ともに国をまたいでコラボレーションをしてきた経験をもつ2人が今思うこととは。PARA-でのパフォーマンスを前に語ってもらった。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

永嶋創太

PHOTOGRAPHER

Cho Ongo

SNSフォローで
最新プレイリスト情報をゲット!

DIGLE登録で音楽生活をさらに楽しく!

詳しくDIGLEについて見る
詳しくDIGLEについて見る

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

華麗なる才能ermhoi。幼少から今に至るまでキャリアを語り尽くす | Newave Japan #48

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

華麗なる才能ermhoi。幼少から今に至るまでキャリアを語り尽くす | Newave Japan #48

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST RENSAI

アーティストがおすすめの曲を毎週更新
プレイリスト連載企画

RIRI/
1999年11月5日生まれの現在、最も注目されるR&B / Popシンガー 。2011年、ホイットニー・ヒューストンやセリーヌ・ディオンなどを手がけた名プロデューサー、デビッド・フォスターが主催した世界的次世代スターを発掘するオーディションに出場し、僅か11歳でファイナリストのひとりに選ばれる。2016年11月2日にリリースした初EP『I love to sing』はApple Music 「R&B / ソウルランキング」で1位を記録。2018年ソニーミュージック アソシエイテッドレコーズより、1st アルバム『RIRI』と2nd『NEO』をリリース。2019年5月22日には、最新EP『Summertime EP』をリリースした。

KEIJU/
ラッパー、トラックメイカー、DJ、映像ディレクターら総勢16名で構成される世田谷発のHIP HOPクルーKANDYTOWNのメンバー。2016年のメジャーデビュー以降、ストリートブランドとの取り組みや、tofubeats、清水翔太らの客演を務めるなど、ファッション、音楽シーンで注目を集める。17年のソロデビューをきっかけにアーティスト名を“YOUNG JUJU”から“KEIJU”へと改名。


閉じる