「一人でも多くの人をグッとこさせたいだけ」ドローイングアーティストSUGIの作品にかける想い

文: Hiroyoshi Tomite  写:Cho Ongo 

パラダイム・シフトをテーマに9/1に開催される『PARA-』。インタビュー最後は第1回の開催同様にメインビジュアルを手がけてくれたSUGIに話を聞いた。絵描きとして生きていくこと、“楽しい”と思える感情を作品に落とし込むこと、そして絵という非言語の作品を残して、生きることについて。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Hiroyoshi Tomite

PHOTOGRAPHER

Cho Ongo

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

姫路から世界へ。ボーダーを超えていくShurkn Papの価値観とは | Newave Japan #50

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

姫路から世界へ。ボーダーを超えていくShurkn Papの価値観とは | Newave Japan #50

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

SUGI(スギ)/1990年三重県出身。ヒップホップグループKANDYTOWN関連のZINEやアートワークを手がける他、「MUSIC ILLUSTRATION AWARDS 2017」にてBeams T賞を受賞する。雑誌の挿絵やイベントなどでライブペイントなど行っている。
閉じる