VR駆使したLIVE配信「MOMENT RAVEROOM」が凄い!今後のラインナップも公開

News

文: やぎれお 

ダンスミュージック×VRライブを追求する渋谷の地下実験室「MOMENT RAVEROOM」が “EXPERIMENTAL VIRTUAL LIVE”を初開催!今後のラインナップを公開。

2020年8月12日(火)株式会社Moment TokyoとVJチームREZがタッグを組んだLIVE配信“EXPERIMENTAL VIRTUAL LIVE”を「MOMENT RAVEROOM」にて配信。第1回目は、東京を中心に日本各地でレジデントパーティーをかかえるなど、近年では世界中の大型フェスに出演するミスター・オープンフォーマットDJ・TJOをゲストに迎えて配信。

この配信の特徴は被写体の合成からVR空間内のカメラ、照明まで全てリアルタイムで行われており、その臨場感の凄さからSNSを中心に話題となった。

“EXPERIMENTAL VIRTUAL LIVE”でVR技術を提供したREZは、この配信でUnreal Engine(FF7Rなど有名なゲームタイトルにも使われている3D制作ソフトウェア)を使用し、このソフトウェアにクロマキー合成を行った被写体(DJ)を取り込み、VR空間内に配置している。

「MOMENT RAVEROOM」内に取り付けられた3台のセンサーで、現実空間のカメラをトラッキングすることで、VR空間内でライブ感溢れるカメラワークを追及。さらにライティングにおいても、現実の照明感を再現しながら、CGで再現したドローンにライトをつけ、現実と仮想空間のクロスオーバーを実現した。

次回、8月18日(火)開催の“EXPERIMENTAL VIRTUAL LIVE”ゲストには、DJ YUMMYDJ KYOKOが登場。さらに翌週の8月24日(月)には、REMO-CONが出演決定している。
9月も毎週開催の予定となり、回を遂げるごとに進化する“EXPERIMENTAL VIRTUAL LIVE”のVRライブと極上のDJプレイをチェックして欲しい。

INFORMATION

MOMENT RAVEROOM

月~木曜日 20:00~23:00、日曜日15:00~18:00にて配信中。

出演希望アーティストの応募は下記Email、または各種SNSよりお願いいたします。
Email:backoffice@moment-tokyo.com

TJO

ジャンルを縦横無尽にプレイするミスター・オープンフォーマットDJ。日本、イギリス、タイ人の血を引きパリに生まれる。東京を中心に日本各地でのクラブ・レジデントパーティーを抱える他、近年では世界中の多様な大型フェスに出演。また、ラジオ・パーソナリティーとしての人気も高く”block.fm”では彼のトークを随時楽しめる。音楽プロデュースでは、国内外を問わず多岐に渡るアーティストに楽曲を提供。楽曲制作の他、DJ MIX作品では世界最高峰のダンス・レーベル “ULTRA MUSIC” から日本人初となるMIXCDリリースを実現したことがシーンに衝撃を与えた。タレント力が高いバイリンガルDJ。幅広い層からの人気を独占中である。

Yumi Kobayashi (Yummy)

14歳の頃にレコードを集めながらDJを開始。彼女にとってDJmixは物語の構築そのものであり、プレイスタイルもハウス、テクノを中心としたストーリー重視のミドルセットが中心となる。21歳の時訪れたBurning manでサンライズDJをした経験が世界観の礎となっており、東京芸術大学美術学部在学中、世界的なDJオーディションで才能を認められた事をきっかけに、house nation(WOMB)のメインDJとして活躍したのち、全国はもとよりIBIZA やアジア圏、北・南米等世界中の都市や野外フェスのフロアを揺らし当時ギネスブック公認世界最大のクラブのメインフロアで日本人初の出演を果たすなど、第二次フィメールDJムーブメントの先駆けとして知られる。メジャーデビュー後SUMMER SONIC、ULTRA JAPAN等の大型フェスにも出演。LOUD誌におけるDJランキングでは女性史上最高位を記録。数々の名門ブランドのアンバサダーやショーのミュージック・ディレクター、私塾の設立、大学での講義、CM出演、ジャンプコミックスでのコラム執筆まで請け負う異色の存在として知られている。Block.FMにてパーソナリティをつとめる生放送番組は8年目に突入し、2019年、Mix session teamでのAarrssとしても活動開始。

DJ KYOKO

2003年に本格的なDJキャリアをスタートさせて以来、パワフルなプレイでクラブやレセプションなど国内外の様々なパーティーに出演。2013年 ベルリンのレーベル〈Farben〉からワールドワイド・リリースした『Time’s Fool』をはじめ、『XXX』シリーズ、『PAPER TRAIL OF NIGHTS』『Time’s Fool』『SPONGE』と 多数のMIXCDをリリース。過去タイトルの累計販売枚数は20,000枚を超え、名実ともにトップDJとしてのキャリアを着実に積み重ねている。

REMO-CON(rtrax)

活動27年目を迎え、自身のレーベル「rtrax」も好調なREMO-CONの歴史は、05年のシングル”G-Sigh”から始まる。 その後”Cold Front”(anjunabeats/UK) 、”Atavism”(DJ MAG ☆9)といったキラートラックスを次々に発表。 09年には、第一期の集大成とも言える1stアルバム 『a life with remote controllers 』 を、続く2ndアルバム『rhetoric』を経て、活動10周年にはその記念碑的な作品『DECADE 05-15』を発表。そして先述の「rtrax」よりリリースされた”Flowered EP”は、世界最大のダンスミュージック配信サイトであるBeatport総合リリースチャートにて2位にランクインという大躍進を遂げた。また、昨年配信された”Beyond The Harder Styles mixed by Remo-con”もiTunesアルバムダンスチャート1位を記録している。さらにクリエイターとしてもSystem Fなどの海外勢から浜崎あゆみ、AAAなど国内勢まで多くのアーティストの楽曲アレンジやリミックスを担当。音楽ゲーム”beatmania”シリーズにも多くの楽曲を提供している。
また、DJとしては1993年より活動し、2001年には 六本木の大型クラブ “velfarre”「Cyber TRANCE」にレギュラーとして参加し、その知名度を確立する。その後も日本各地は勿論、イギリス、アメリカ、オーストラリアなど世界各国にてプレイし、オランダの大型フェス”Dance Valley”や、国内の”サマーソニック”にも出演。そのソリッドながらバラエティに富んだプレイスタイルは高く評価され、自身がレギュラーを務めるラジオプログラム(FMヨコハマ ”Prime Time”,block fm ”Remote Control”)も好評を博している。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

やぎれお

海外エンタメオタクの男子大学生。洋楽、海外ドラマ、海外セレブ情報まで海外エンタメが大好きです。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる