みんなが見たミュージックビデオランキング 9連続1位に米津玄師、ピックアップにサザンオールスターズ、スピッツ

YouTube

文: Asahi 

10月4日から1週間、国内のYouTubeでもっとも再生されたミュージックビデオを集めた人気ランキングを紹介。今週のDIGLE編集部オススメはサザンオールスターズ、スピッツ。

9連続1位に米津玄師の「馬と鹿」。続いて2位にOfficial髭男dismの「Pretender」、3位に米津玄師の「パプリカ」がランクインする結果となりました。

ミュージックビデオランキングトップ5

1位 : 馬と鹿 / 米津玄師

2位:Pretender / Official髭男dism

3位:パプリカ / 米津玄師

4位: Monster / 嵐

5位:宿命 / Official髭男dism


ランキングから編集部注目の曲をご紹介

愛はスローにちょっとずつ / サザンオールスターズ

サザンオールスターズが8月に配信リリースした楽曲「愛はスローにちょっとずつ」のMV公開され31位にチャートイン。本楽曲は日本テレビ系ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』の主題歌に起用されており、MVは今年6月に行われた東京ドームでの公演の映像を中心に構成されており、舞台裏の映像やアーティスト写真の撮影風景のほか、過去の数々のライブやレコーディングの映像なども映し出されています。

ありがとさん / スピッツ

2019年10月9日にリリースしたスピッツの約3年振りのオリジナルアルバム『見っけ』の収録曲「ありがとさん」のMVが公開され37位にチャートイン。PVの監督は北山大介が務めており、懐かしさ漂う、線路脇のアパートの一室で、メンバーの演奏シーンがメインに構成されたMVとなっています。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Asahi

世界中の全てのアートを愛しています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる