クリエイターの部屋 vol.5 |家は永遠の憩いの場。韓国で活動する音楽プロデューサーminilandの暮らし方

Rensai

文: Mao Oya  編:Mao Oya

チルなサウンドを届ける音楽ラジオ「Tone by Gridge」とコラボレーションし、世界中で活躍しているビートメイカーのお部屋を紹介する企画「クリエイターの部屋」。今回は韓国をベースに活動している音楽プロデューサー・minilandさんに、作業スペースからお部屋のお気に入りのスポット、愛用している機材までお伺いしました。

チルなサウンドを届ける音楽ラジオ「Tone by Gridge」とコラボレーションし、世界中で活躍しているビートメイカーのお部屋を紹介する企画「クリエイターの部屋」。あまり垣間見ることができないプライベートな空間を特別に覗かせていただき、日常の過ごし方を共有していただきます。

今回は韓国をベースに活動している音楽プロデューサー・minilandさんに、作業スペースからお部屋のお気に入りのスポット、愛用している機材や、その国ならではの場所まで、インスピレーションが溢れる生活について聞いてみました。

No.3 miniland

こんにちは、音楽プロデューサーのminilandです。新しいサウンドを見つけたり、美しい曲を聴いたりするのが好きです。

miniland:

私はソウルに住んでいます。ソウルはとても速くて慌ただしい街です。私がソウルで好きなものは、とても洗練された高層ビルと夜景だと思います。ソウルで音楽を聴きながらぼーっと歩くのが好きなのは、この速くて慌ただしい街の中だからだと思います。今は何も考えられないし、音楽しか聴けないです(笑)。

Room

miniland:

私はほとんどの時間を家で過ごしています。楽しいとは思えないかもしれませんが、私にとって家は永遠の憩いの場です。その気になれば一ヶ月間ずっと家の中にいることもできます。その時は、家で歌を作ったり、ゲームをしたりするでしょうね。特に『ゼルダの伝説』とか(笑)。外に出るといろんな人に会うし、人ごみの中にいるとすごく疲れるし、最近は21時になると外に出られないので、いつも家にいます(笑)。

miniland:

自宅でお気に入りのスポットは、スタジオとリビングルームです。スタジオは自分のためだけにあるし、休んだり寝たりするにはとても快適。ここ以外の場所ではそんなに落ち着かないし、安らげる気がしないです。リビングルームでは、Nintendo Switchをよく楽しんでいるのですが、テレビでゲームをする楽しさは言葉では言い表せません。最高の状態で快適に過ごせる場所が、私にとっては最高の場所なのです。

miniland:

スタジオのお気に入りアイテムはピカチュウ人形です。とっても可愛いですよね?小学生の頃からポケモンが好きだったので、日本に行ったら必ずポケモンセンターに立ち寄ってました。また早く行きたい!

Making Music

miniland:

私の部屋は機材を自由に使える環境ではなく、とても質素で小さいです。なので、機材も小さい物を使っていて、その中でもZenhaizerのhd 600というヘッドホンがお気に入りです。なぜこのヘッドホンがお気に入りなのかというと、リファレンスヘッドホンとして最も有名で、尚且つ、最初に聴いたとき、音がとてもフラットで魅力的だったからです。あと、装着感もとても良いんです! どうしてもこのヘッドホンが欲しくて、買ってしまいました。まだちゃんと使いこなせてないのですが、私にとっては特別な存在です。


“最高の状態で快適に過ごせる場所が、私にとっては最高の場所”というminilandさんの暮らしはいかがでしたか?自分だけの特別な空間は快適にしたいですよね!

次回も世界中のビートメイカーのお部屋をご紹介するのでお楽しみに!

Tone by Gridge

世界中のビードメーカーからサブミット(提出)されるチルなサウンドを
24時間365日届けるYouTube上の音楽ラジオ「Tone by Gridge」。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Mao Oya

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる