MARTER選曲プレイリスト『Smooth Soul Singers』ボン・イヴェール、Commonなど | 連載3/4

Rensai

文: Kou Ishimaru 

セレクターがDIGった(=選んだ)楽曲をコメントと共に紹介する、毎週更新のプレイリスト連載企画。MARTERがセレクトしたプレイリスト『Smooth Soul Singers』を今月4週に渡ってお届けします。

MARTERがセレクトする『Smooth Soul Singers』

Easy / Mac Ayres

インタビュイー画像

MARTER:

この人のこのアルバムは本当に全体的にJ Dilla感溢れるビートとキャッチーなmelodyとsweetな歌で最高なんですが、この曲は特に耳に余韻残る系としてはぴか一。サビのアルペジオmelodyが長い間頭の中でリピートしちゃいます。

U(Man Like) / ボン・イヴェール

インタビュイー画像

MARTER:

僕、何気にこの人大好きなんです。彼が作り上げる世界観は偉大な風景画家が描く様なランドスケープを彷彿させます。この曲は一番最近でたアルバムから比較的シンプルなピアノソング。古き良き90年代アメリカ辺りを思い出せます。

Good Morning Love [Feat. Samora Pinderhughes] / Common

インタビュイー画像

MARTER:

Commonのプロダクションの質の高さにはいつもやられてますが、この曲にはマジやられました。生ドラム、ピアノ、そしてファルセットのヴォーカル。女性ヴォーカリストと思わせつつ実は男性。西日本ツアーしてた時の毎朝の車出発一曲目はこれからでした。

Come Here / Sabrina Claudio

インタビュイー画像

MARTER:

フジロックで話題を呼んだ、22歳の美貌の新進女性R&Bシンガー。ひたすらセクシーウィスパーヴォイスでメンズとしてはゾクッと来ちゃいますね。夜のドライヴとかに合いそう。デート中にいかがでしょうか?

MARTER選曲プレイリスト

INFORMATION

「By The Ocean」

now on sale

MARTER Profile

東京生まれ。14歳の時L.A.に移住。高校時代にベースの虜になり音楽の道に進むことを決心。
Berklee College of Musicにて様々なミュージシャン、ジャンルの音楽と触れ合う。
2002年に自宅録音で『樹海』『月の出汐』をリリースし、メディア/国内外のミュージシャンから絶賛される。
2005年にアルバム『Preferable Reality』を完成させ、ヨーロッパツアーへ。
世界最大のエレクトロニックミュージックフェスティヴァル “sonar 2005” に正式招待されライブを敢行。
mixmaster morris, rei harakamiをはじめとする国内外のアーティストから高い評価を得る。
2009年にはベルリン滞在中に製作されたアルバム『weltraumastethik』を発表。
そして2012年にはJAZZY SPORTからアルバム『Finding&Searching』を発表。
収録曲『When I’m with you』が iTunes Best of 2012の Best R&B songに選ばれる。
2014年10月にはアルバム『Songs of four seasons』をリリース。
2017年にChara『sweet and soul session tour』に(Kan Sanoと共に)参加。
2017年5月にアルバム『This Journey』をリリース(iTunes R&B chart 1位獲得)。
7月にはFuji Rok Festivalに出演する。
音楽を通して、新しい時代に向けてスピリチュアルメッセージを発信し続ける。
現在もCM楽曲制作 、Charaのツアーメンバーとして活動するなど、精力的に活動している。
2019年7月にオリジナル・アルバム「By The Ocean」を2年ぶりにリリース。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Kou Ishimaru

1996年生まれ。インディロックが好きです。Bearwearのコンポーザー/ベース、Haikiのベースもしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる