進化を謳ったLeadの新作『SINGULARITY』。その奥にある飽くなき挑戦心を語る

文: 黒田 隆太朗  写:山口こすも 

Leadが9作目のフルアルバム、『SINGULARITY』をリリース。自身らの進化を謳った新作を通し、3人の矜持に迫る。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

黒田 隆太朗

平成元年生まれ、千葉県出身。ライター/編集。MUSICA編集部→DIGLE編集部。

PHOTOGRAPHER

山口こすも

SNSフォローで
最新プレイリスト情報をゲット!

DIGLE登録で音楽生活をさらに楽しく!

詳しくDIGLEについて見る
詳しくDIGLEについて見る

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

華麗なる才能ermhoi。幼少から今に至るまでキャリアを語り尽くす | Newave Japan #48

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

華麗なる才能ermhoi。幼少から今に至るまでキャリアを語り尽くす | Newave Japan #48

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

Leadは、谷内伸也、古屋敬多、鍵本輝からなるダンスボーカルユニット。
終始踊り続ける持久力とキレのあるダンスが魅力の実力派グループ。

大阪のダンススクールで中土居宏宜・谷内伸也・鍵本輝の3名が出会い、路上ライブを開始。その後、現在の所属事務所主催のオーディションで選ばれた福岡県出身の古屋敬多が加わり、4名でLeadを結成する。大阪のストリートパフォーマンスのメッカであった大阪城公園内・通称「城天」では、最高7,000人の動員を記録。話題騒然の中、2002年7月31日に平均年齢14.5歳の若さで、シングル「真夏のMagic」でデビュー。
2013年3月をもって、デビュー以来11年間に渡ってリーダーを務めた中土居が卒業。2013年4月よりオリジナルメンバー3名でLead第2章のスタートを切った。
2014年以降はメンバー自身が楽曲制作により深く携わるようになり、それぞれが作詞・作曲を手掛けた楽曲も数多い。2019年11月現在までに、計31枚のシングル、8枚のオリジナルアルバムをリリース。

Leadの真骨頂といえばライブパフォーマンス。
2004年より毎年ライブツアーを開催しており、連続記録を更新中。
舞台やミュージカル出演など個々の活動もめざましく、そこで得た演劇の要素をメンバー自らプロデュースするLeadのステージにも盛り込むなど、終始歌い踊り続けるだけではないステージパフォーマンスは年々進化を遂げている。高い身体能力を活かし、アクロバットを取り入れたダンスパフォーマンスにも定評がある。
閉じる