夢と現実の先で、松田琉冬が掴んだ言葉

News

文: 秦 麗奈 

BIG UP! ユーザーの中から、今聴きたいアーティストをピックアップ! 今回は松田琉冬をご紹介します。

絵空事じゃないリアルが響く

若干19歳にして、事務所所属アーティストからフリーランスという経歴を持つ松田琉冬。そのキャリアゆえなのか、同世代のなかでも独特な大人びた空気を放っている。

2014年からMAGiC BOYZのMCとして活動を開始し、ラッパー歴は7年目に突入。軽快なフロウと抜群のリズム感は、努力の賜物といって間違いないだろう。
さらに、特筆すべきはリリックだ。少年期をタレントとして過ごし、グループとして活動するなかで、叶う夢も叶わない夢もあることを知った。そんな彼だから見える世界があり、紡げる言葉がある。絵空事じゃないリアルがあるからこそ、松田の歌詞は魅力的なのだ。

先日配信が開始された「RUN」は、彼にとって1stシングルとなるナンバー。焦燥と葛藤がにじむリリックは、アップテンポなトラックと共に駆け抜けていく。ここから立ち上がりたいというときに、添えたい1曲だ。

松田琉冬

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

秦 麗奈

98年生まれで、日芸在学で制作を学んでます!ダンスと音楽が好きです!

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる