カルチャーレーベル『BLANKMAG』が<PARA->に出店決定。台湾ストリートブランドアイテムを販売

2019年9月1日(日)にRIRI、KEIJU、そして台湾からJulia Wuを迎え、SHAREGREEN MINAMI AOYAMAで開催されるMusic&Cultureイベント<PARA->にカルチャーレーベル『BLANKMAG』の出店が決定した。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

etoo

DIGLE MAGAZINE編集長。フェスとフクロウが好き。

SNSフォローで
最新プレイリスト情報をゲット!

DIGLE登録で音楽生活をさらに楽しく!

詳しくDIGLEについて見る
詳しくDIGLEについて見る

RELATED ARTICLE

関連記事

誰も手を付けてない余白に価値がある。『BLANKMAG』が続けるゲリラ的匿名活動の背景

9月1日にパラダイム・シフトをテーマに開催される『PARA-』。コンテンツエリアのアイテムを買い付けを担当したのはストリート的な文脈でNY・日本・アジアのアーティスト達とのコラボアイテム販売やポップアップなどカッティング・エッジな活動を続ける『BLANKMAG』だ。これまで語られてこなかった神出鬼没なコレクティブのヒストリーとルーツに迫った。

橋本翼(cero)率いるSOM TAM CLUBが<PARA->出演決定

2019年9月1日(日)にSHAREGREEN MINAMI AOYAMAで開催されるMusic&Cultureイベント<PARA->の最終ラインナップ&コンテンツが発表。

夏の情感を音に乗せて。Summertimeコラボを続けて互いに見えたもの - RIRI、KEIJUインタビュー

この夏の資生堂『アネッサ』のCMで流れている『Summertime』。時代の移ろいの中、ジャンルを越境したコラボレーションが世界的に当たり前になる中、依頼を受けた小袋成彬が白羽の矢を立てたのが、KEIJUとRIRIだ。ともに国をまたいでコラボレーションをしてきた経験をもつ2人が今思うこととは。PARA-でのパフォーマンスを前に語ってもらった。

RIRI、KEIJU、Julia Wu(台湾)出演「PARA-」一般発売が開始

2019年9月1日(日)に南青山のSHAREGREENで開催されるMusic&Culture Event「PARA-」の一般チケット販売が開始された。

PLAYLIST RENSAI

アーティストがおすすめの曲を毎週更新
プレイリスト連載企画

閉じる