みんなが見たミュージックビデオランキング 1位にRADWIMPS、ピックアップに東方神起、Sam Smith

YouTube

文: Asahi 

7月19日から1週間、国内のYouTubeでもっとも再生されたミュージックビデオを集めた人気ランキングを紹介。今週のDIGLE編集部オススメは東方神起、Sam Smith。

映画『天気の子』の主題歌としても話題のRADWIMPSの「愛にできることはまだあるかい」が1位に。続いて2位にOfficial髭男dismの「Pretender」、3位に菅田将暉の「まちがいさがし」がランクインする結果となりました。

ミュージックビデオランキングトップ5

1位 : 愛にできることはまだあるかい / RADWIMPS

2位:Pretender / Official髭男dism

3位:まちがいさがし / 菅田将暉

4位:白日 / King Gnu

5位:海の幽霊 / 米津玄師


ランキングから編集部注目の曲をご紹介

Hot Hot Hot / 東方神起

東方神起が7月31日に最新両A面シングル『Hot Hot Hot/ミラーズ』をリリースするのに先駆けて、7月19日に収録曲「Hot Hot Hot」のMVを先行公開し、25位にチャートイン。コミカルな映像と夏にピッタリな爽やかなサウンドが印象的なダンサブルなチューンとなっています。

How Do You Sleep? / Sam Smith

2019年7月19日にリリースしたSam Smithの新曲「How Do You Sleep?」のMVが公開され51位にチャートイン。本楽曲はMax MartinOne Directionを手掛けたSavan KotechaAriana Grandeを手掛けたIlya Salmanzadehとの共作となっており、MVは既に4300万回(2019年7月現在)再生されています。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Asahi

世界中の全てのアートを愛しています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる