サムネイル画像
Album

BUMP OF CHICKEN 全アルバム解説 | 「aurora arc」など全作品を徹底解説

画像出典:Spotify

2019年7月10日にリリースされたBUMP OF CHICKENの9thオリジナルアルバム「aurora arc」。前作『Butterflies』から約3年5ヶ月ぶりにリリースされたオリジナルアルバムとなる本作では、「月虹」「Aurora」「記念撮影」など全14曲を収録。プロフィールやアルバム全12作品をご紹介します。

BUMP OF CHICKENの最新・人気アルバムを解説


BUMP OF CHICKEN 7~9th オリジナルアルバム

BUMP OF CHICKEN 9thアルバム『aurora arc』

https://open.spotify.com/album/0Jj2DO9zXQwZJIdljOX7O5?si=grB-Ax4lRXuBR7-LyU2AMg

2019年7月10日にリリースされたBUMP OF CHICKENの9thオリジナルアルバム。前作『Butterflies』から約3年5ヶ月ぶりにリリースされたオリジナルアルバムです。

テレビアニメ『からくりサーカス』第1期OP・第3期EDでアイリッシュサウンドが魅力的な「月虹」、日曜劇場『グッドワイフ 』主題歌「Aurora」、日清食品カップヌードルCMシリーズ『HUNGRY DAYS』のテレビCMソング「記念撮影」、ボーカル藤原基央のアコギ弾き語り曲「ジャングルジム」、TBSドラマ『仰げば尊し』主題歌「アリア」、映画『億男』主題歌「話がしたいよ」、NHK総合テレビアニメ『3月のライオン』OPとして書き下ろした「アンサー」など全14曲が収録されています。なお、隠しトラックとして「ぱやぱぱエース」も収録されています。

BUMP OF CHICKEN 8thオリジナルアルバム『Butterflies』

2016年2月10日にリリースされたBUMP OF CHICKENの8thオリジナルアルバム。前作『RAY』から約2年ぶりにリリースされたプラチナ認定のオリジナルアルバムです。

TVアニメ『GRANBLUE FANTASY The Animation』OP「GO」、アニメ『血界戦線』OPのために書き下ろされた「Hello,world!」、アルバムリード曲で、珍しいEDMナンバー「Butterfly」、カルピス『カルピスウォーター』CMソング「宝石になった日」、映画『寄生獣 完結編』の主題歌として書き下ろされたピアノメインのバラード曲「コロニー」、映画『寄生獣』主題歌で打ち込みサウンドが印象的な「パレード」、漫画『三月のライオン』とコラボした「ファイター」など全11曲が収録されています。なお、隠しトラックとして「TO.I.KI」も収録されています。

BUMP OF CHICKEN 7thオリジナルアルバム『RAY』

2014年3月12日にリリースされたBUMP OF CHICKENの7thオリジナルアルバム。前作『COSMONAUT』から約3年3ヶ月ぶりにリリースされたプラチナ認定のオリジナルアルバムです。

初めての配信限定シングルで映画『ガッチャマン』主題歌「虹を待つ人」アルバムタイトル曲で初出場のNHK紅白歌合戦でも披露した「ray」、PlayStation Portable専用ソフト『ファイナルファンタジー零式』主題歌「ゼロ」、漫画家・井上雄彦がPVの監督を務め、全売上が東日本大震災の義援金として寄付された「Smile」、ドラマ『息もできない夏』主題歌「Firefly」、映画『ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜』主題歌「友達の唄」、映画『ALWAYS 三丁目の夕日’64』主題歌「グッドラック」など全14曲が収録されています。なお、隠しトラックとして「SHODO ~書道~」も収録されています。

BUMP OF CHICKEN 4~6th オリジナルアルバム

BUMP OF CHICKEN 6thオリジナルアルバム『COSMONAUT』

2010年12月15日にリリースされたBUMP OF CHICKENの6thオリジナルアルバム。前作『orbital period』から約3年ぶりにリリースされたプラチナ認定のオリジナルアルバムです。

情報番組『直撃LIVE グッディ!』のお天気コーナーのBGMで使用された「ウェザーリポート」、NHK『みんなのうた』2010年4-5月度使用曲「魔法の料理~君から君へ」、オリコン月間チャート1位を獲得した「HAPPY」、アップテンポなサウンドが印象的な「宇宙飛行士への手紙」など全14曲が収録されています。なお、隠しトラックとして「OF COURSE」も収録されています。

BUMP OF CHICKEN 5thオリジナルアルバム『orbital period』

2007年12月19日にリリースされたBUMP OF CHICKENの5thオリジナルアルバム。前作『ユグドラシル』から約3年4ヶ月ぶりにリリースされたダブル・プラチナ認定のオリジナルアルバムです。

躍動感溢れるサウンドが印象的なロックナンバー「メーデー」、しっとりと落ち着いた柔らかいサウンドが印象的な「プラネタリウム」、映画『ALWAYS 続・三丁目の夕日』の主題歌「花の名」、PS2用ゲームソフト『テイルズ オブ ジ アビス』主題歌「カルマ」、ロッテ『エアーズ』CMソング「涙のふるさと」など全17曲が収録されています。なお、隠しトラックとして「BELIEVE」も収録されています。

BUMP OF CHICKEN 4thオリジナルアルバム『ユグドラシル』

https://open.spotify.com/album/6nAhyJYpMCLzRGeVLJrico?si=Pb7EKFFvSxmTi1aJU-olRA

2004年8月25日にリリースされたBUMP OF CHICKENの4thオリジナルアルバム。前作『jupiter』から約2年半ぶりにリリースされたプラチナ認定のオリジナルアルバムです。

本アルバムには、プラチナ認定シングル「オンリーロンリーグローリー」、後に人形劇風の映像作品にもなった「ギルド」、映画『ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険』の主題歌「sailling day」、後にシングルカットされた「車輪の唄」、寒い冬に思わずポケットに手を入れたくなる「スノースマイル」、など全14曲が収録されています。なお、隠しトラックとして「O・TO・GA・MEはーと」も収録されています。

BUMP OF CHICKEN 1~3rd オリジナルアルバム

BUMP OF CHICKEN 3rdオリジナルアルバム『jupiter』

https://open.spotify.com/album/0onaVQoaiffqxbds3QDR1m?si=G2jm-JXEQGqnKAk2tlWZtw

2002年2月20日にリリースされたBUMP OF CHICKENの3rdオリジナルアルバム。前作『THE LIVING DEAD』から約2年ぶりにリリースされたメジャー1枚目でプラチナ認定のオリジナルアルバムです。

ドラマ『天体観測』の挿入歌でメンバーの友人に子どもが生まれその記念に作られた曲「Stage Of The Ground」、ドラマ『天体観測』挿入歌でダブル・プラチナ認定、何本もギターを重ねて作られたバンド最大のヒット曲「天体観測」、ギター増川弘明が作曲を担当した「キャッチボール」、メジャーデビューシングル「ダイヤモンド」など全10曲が収録されています。なお、隠しトラックとして「In my heart」と「In my Nikke」も収録されています。

BUMP OF CHICKEN 2ndオリジナルアルバム『THE LIVING DEAD』

2000年3月25日にリリースされたBUMP OF CHICKENの2ndオリジナルアルバム。前作『FLAME VEIN』から約1年ぶりにリリースされたインディーズ2枚目となるオリジナルアルバムです。

すべて物語形式の楽曲で構成されたこのアルバムには、力強いサウンドが印象的な「グングニル」、ドラマ『天体観測』挿入歌でベース直井由文が作曲した「ベストピクチャー」、『FLAME VEIN』に収録された「くだらない唄」の続編「続・くだらない唄」、『スペースシャワーTV』のPOWER PUSH!に選ばれた1stシングル「ランプ」、黒猫を主人公に物語を描き、初期の頃からファンからの人気がかなり高い名曲「K」、演奏時間8分越えの大作「Ever lasting lie」など全10曲が収録されています。なお、隠しトラックとして「THE LIVING DEAD」も収録されています。

BUMP OF CHICKEN 1stオリジナルアルバム『FLAME VEIN』

1999年3月18日にリリースされたBUMP OF CHICKENの1stオリジナルアルバム。ハイラインレコーズからリリースされたBUMP OF CHICKENインディーズデビューアルバムです。

ボーカル・藤原基央が初めて日本語で作詞した「ガラスのブルース」、ドラマ『天体観測』の挿入歌で起用されている「くだらない唄」優しさと強さを感じる「リトルブレイバー」など全7曲が収録されています。また1stシングルの「LAMP」が廃盤になったため、そのカップリング曲だった「バトルクライ」を隠しトラック的に追加した『FLAME VEIN+1』が2004年4月28日にトイズファクトリーから再発盤としてリリースされました。なお、1曲目「ガラスのブルース」を巻き戻すと、隠しトラック「ドッキング」「DANNY」「マイ ベスト フレンズ」を聴くことができます。


BUMP OF CHICKEN ベストアルバム

シングルカップリング集『present from you』

2008年6月18日にリリースされたBUMP OF CHICKEN初のカップリング集。

2007年までにリリースしたメジャーシングルのカップリング楽曲が収録されており、未発表曲の「プレゼント」と、「ラフ・メイカー」、「バイバイサンキュー」、「ホリデイ」、「真っ赤な空を見ただろうか」など「カップリング全12曲がデジタルリマスターされ収録されています。なお、隠しトラックとして「BELIEVE デモテープ編」も収録されています。

ベストアルバム『BUMP OF CHICKEN II <2005-2010>』

2013年7月3日にリリースされたBUMP OF CHICKENのベストアルバム。

バンド初となるベストアルバムの後半盤です。タイトルにあるとおり、2005年から2010年までにリリースされたシングルA面全曲と、スタッフが選曲した無声映像作品「ギルド」が収録されています。なお、隠しトラックとして「くちびる」も収録されています。

ベストアルバム『BUMP OF CHICKEN I <1999-2004>』

2013年7月3日にリリースされたBUMP OF CHICKENの初のベストアルバム。

バンド初となるベストアルバムの前半盤です。タイトルにあるとおり、1999年から2004年までにリリースされたシングルA面全曲と、スタッフが選曲したインディーズ時代にリリースしたアルバムの楽曲「ガラスのブルース」、「くだらない唄」、「ランプ」、「K」など全14曲が収録されています。なお、隠しトラックとして「faraway」も収録されています。


PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる