Album

シャ乱Q全アルバム解説!「GOLDENQ」、「勝負師(ギャンブラー)」など全作品をご紹介

画像出典:Spotify

シャ乱Qの最新・人気アルバムを徹底解説。歌詞と世界観に合わせて変幻自在に歌い上げる歌唱力が光るつんく♂をボーカルとし、ドラマティックでロックなサウンドを生み出すシャ乱Q。プロフィールのご紹介やアルバム全16作品を掲載します。

シャ乱Qの最新・人気アルバムを解説

シャ乱Q 7th〜5th オリジナルアルバム

シャ乱Q 7thアルバム『孤独』 

1998年3月にリリースされた『孤独』 。日本シティメディア『Qメール』CMソングに使われた「NICE BOY!」、『サントリー・ビターズ』CMソングに使われた「そんなもんだろう」、映画『シャ乱Qの演歌の花道』主題歌の「パワーソング」、ラジオ番組『大槻ケンヂとタマゴのキミっ』エンディングテーマの「都会のメロディー」などが収録されています。切なくアーバンな雰囲気が漂うアルバムです。

シャ乱Q 6thアルバム『GOLDENQ』 

1996年12月にリリースされた『GOLDENQ』 。11thシングルで音楽番組『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』エンディングテーマとなった「涙の影」、10thシングルの「いいわけ」などが収録されています。オリコンアルバムチャートでは1位を獲得し、当時大ヒットとなったアルバムです。

シャ乱Q 5thアルバム『勝負師(ギャンブラー)』 

1995年11月にリリースされた『勝負師(ギャンブラー)』 。テレビ番組『今田耕司のシブヤ系うらりんご』エンディングテーマに使われた大ヒットシングル「ズルい女」、『劇空間プロ野球’95』下半期テーマになった「空を見なよ」などが収録されています。初のミリオンセールスを記録した記念すべきアルバムです。

シャ乱Q 4th〜1st オリジナルアルバム

シャ乱Q 4thアルバム『劣等感』 

1994年11月にリリースされた『劣等感』 。テレビ番組『浅草橋ヤング洋品店』エンディングテーマに使われた「恋をするだけ無駄なんて」、テレビアニメ『D・N・A2 〜何処かで失くしたあいつのアイツ〜』エンディングテーマの「シングルベッド」などが収録されています。ジャケットのアートディレクターにはリリー・フランキーが起用されています。

シャ乱Q 3rdアルバム『ロスタイム』 

1994年2月にリリースされた『ロスタイム』 。その後のヒットのきっかけともなった4thシングル曲で、テレビ番組『浅草橋ヤング洋品店』エンディングテーマに使われた「上・京・物・語」などが収録されています。アルバムの表題曲にもなっている「ロスタイム」はパーカッションとブラスサウンドでノリの良い楽曲となっています。

シャ乱Q 2ndアルバム『売れっ子への道 渋滞中』 

1993年3月にリリースされた『売れっ子への道 渋滞中』 。テレビ番組『スーパーマリオクラブ』オープニングテーマの「友達はいますか」、テレビ番組『うるとら7:00』エンディングテーマの「とってもメリーゴーランド」などが収録されています。コメディチックな曲あり、ピュアなバラード曲ありと聴き応えのある1枚です。

シャ乱Q 1stアルバム『炸裂!へなちょこパンチ』 

1992年9月にリリースされた『炸裂!へなちょこパンチ』 。アマチュアバンドコンテストのNHK『BSヤングバトル』でグランプリとなった「ラーメン大好き小池さんの唄」、メジャーデビューシングルの「18ヶ月」など全6曲が収録されています。全曲つんくによる作詞となっており、今後のアルバムにも通ずる男心や孤独感などが感じられるアルバムです。

シャ乱Q 6th〜4th ベストアルバム

シャ乱Q 6thベストアルバム『シャ乱Qベスト ~四半世紀伝説~』 

2013年8月にリリースされた『シャ乱Qベスト ~四半世紀伝説~』 。9thシングル「My Babe 君が眠るまで」、ブルージーなサウンドが切ない「大阪エレジー」、「こんなにあなたを愛しているのに」などが収録されています。誰もが知るヒット曲の「ズルい女」や「いいわけ」のほかバラード曲も収録され、バラエティ豊かな仕上がりとなっているのが特徴です。

シャ乱Q 5thベストアルバム『GOLDEN☆BEST シャ乱Q』

2010年12月にリリースされた『GOLDEN☆BEST シャ乱Q』 。20thシングル「歩いてる」までのシングル曲やカップリング曲を中心に収録した2枚組のベストアルバムです。ダンス☆マンによるアレンジの19thシングル「新・ラーメン大好き小池さんの唄」も必聴です。

シャ乱Q 4thベストアルバム『シャ乱Q ハタチのベスト・アルバム DVDつき』 

2008年12月にリリースされた『シャ乱Q ハタチのベスト・アルバム DVDつき』 。デビュー20周年を記念したアルバムで、ヒットのきっかけともなった「上・京・物・語」や8thシングル「空を見なよ」、11thシングル「涙の影」などをリマスタリングして収録。DVDには『BSヤングバトル』や『ヤンタン30 祝 大阪ドーム完成 シャ乱Q凱旋コンサート』の様子などが収録されています。

シャ乱Q 3rd〜1st ベストアルバム

シャ乱Q 3rdベストアルバム『BEST OF HISTORY』

 2001年4月にリリースされた『BEST OF HISTORY』 。「上・京・物・語」や「ズルい女」、「シングルベッド」、「いいわけ」などの定番シングル曲のほか、「現代の不良になれない少年達」や「ロスタイム」、「女友達」なども収録されています。2枚組のボリューミーなアルバムで、コアなファンでも楽しめる作品となっています。

シャ乱Q 2ndベストアルバム『シャ乱Q ベストアルバム おまけつき’96~’99』 

1999年3月にリリースされた『シャ乱Q ベストアルバム おまけつき’96~’99』 。テレビドラマ『凄絶!嫁姑戦争 羅刹の家』主題歌の「ためいき」、テレビアニメ『魔術士オーフェン』オープニングテーマの「愛 Just on my Love」、同アニメに使われた「君は魔術師?」などが収録されています。松本人志による作詞・作曲でシャ乱Qがアレンジをした「タクシードライバー」も必聴です。

シャ乱Q 1stベストアルバム『シングルベスト10 おまけつき』 

1996年6月にリリースされた『シングルベスト10 おまけつき』 。デビューシングル「18ヶ月」から10thシングルでテレビドラマ『Age,35 恋しくて』主題歌の「いいわけ」までの全シングル曲のほか、デビューのきっかけともなった「ラーメン大好き小池さんの唄」が収録されています。これまでのヒット曲を網羅しており、聴き応えのある作品です。

シャ乱Q コンピレーションアルバム

シャ乱Q『BEST OF HISTORY(カラオケ)』 

2001年4月にリリースされた『BEST OF HISTORY(カラオケ)』 。メジャーデビューシングルの「18ヶ月」や大ヒット曲「ズルい女」、「シングルベッド」などの全16曲のカラオケバージョンが収録されています。カラオケで歌いたい曲ばかりが詰まったベストカラオケアルバムで、細かなサウンドもチェックできる作品となっています。

シャ乱Q サウンドトラックアルバム

シャ乱Q サウンドトラックアルバム『HATAKEプロデュース 魔術士オーフェン オリジナルサウンドトラック』 

1999年2月にリリースされた『HATAKEプロデュース 魔術士オーフェン オリジナルサウンドトラック』 。ギタリストであるハタケが手掛けたテレビアニメ『魔術士オーフェン』のサウンドトラックで、シャ乱Qによる「愛 Just on my Love」が収録されています。ギターとシンセの打ち込みで作ったという作品ながら、壮大なオーケストラのような仕上がりで評価が高いのがポイントです。

シャ乱Q サウンドトラックアルバム『シャ乱Qの演歌の花道オリジナルサウンドトラック』 

1997年8月にリリースされた『シャ乱Qの演歌の花道オリジナルサウンドトラック』 。シャ乱Qメンバーのほか、陣内孝則瀬戸朝香森高千里などが出演したギャグ映画『シャ乱Qの演歌の花道』のサウンドトラックとなっており、「いいわけ」の演歌バージョンや「男の人生」などのオリジナル曲が収録されています。