Anime&Game

最新カラオケ人気曲ランキングをプレイリストで!神曲だらけの2019年2月アニソン&ゲーム楽曲ベスト50|Karaoke Hits

Kou Ishimaru
PR
SpotifyとDAMが毎月最新のカラオケ人気曲ランキングをプレイリストで発表。2019年2月にDAMで最も歌われたアニソン・ゲーム楽曲を集めた神曲だらけのプレイリストで練習しよう!

10位:世界が終るまでは… / WANDS

WANDSの8枚目のシングルで、テレビ朝日系アニメ『SLAM DUNK』の第2期エンディングテーマ。1994年にリリースされた同曲はWANDSにとって自身最後のミリオンセラーで、スポーツアニメの殿堂として今も存在感を示す『SLAM DUNK』と共に伝説となった名曲です。

※オリジナルがSpotifyにないため、プレイリストではカバー曲を使用しております。

9位:心絵 / ロードオブメジャー

ロードオブメジャーが2004年11月17日にリリースしたメジャー1枚目シングルの収録曲で、NHK Eテレ(教育テレビビジョン)で2004年11月から半年間放送していたアニメ『メジャー 第1シリーズ』のオープニングテーマ。また以降のシリーズとその続編『メジャー2nd』においても重要シーンで挿入歌として「心絵」が流れ、アニメを演出する大事な一要素となった名曲。リリースから6年後の2010年7月21日にTRIPLANEによるカヴァーバージョンがリリースされ『メジャー 第6シリーズ』のオープニングテーマに使用されました。

8位:God knows… / 涼宮ハルヒ(平野綾)

2006年4月から7月まで放送された京都アニメーション制作の『涼宮ハルヒの憂鬱』12話挿入歌。アニメは2000年代後半に『らき☆すた』、『けいおん』と連続して起こった深夜アニメブームの先駆け的作品。ネット上にはアニメに関連した動画や絵など数々のパロディコンテンツに溢れ、特に同曲のイントロのギターリフが高難易度であることも相まって挑戦者が続出。コスプレをして演奏をする動画や、ピアノ、三味線など違う楽器でリフを演奏する動画など、カバーやアレンジ動画が数多くアップされました。アニメから波及しネット上で一大ムーブメントを巻き起こした、00年代後半のオタク文化の金字塔です。

※オリジナルがSpotifyにないため、プレイリストではカバー曲を使用しております。

7位:打上花火 / DAOKO×米津玄師

共にニコニコ動画出身のDAOKO米津玄師のタッグで、2017年8月16日にリリースされたマキシシングル。同年8月18日に公開された映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の主題歌で、2017年のYoutube国内トップトレンド音楽動画をはじめ数々の2017年ベストランキングで1位を総なめ。2019年3月現在でYoutube上のMVは2.5億再生を獲得しています。前年2016年にブームを起こした映画『君の名は』のテーマ曲「前前前世」に続くアンセムです。

6位:君の知らない物語 / supercell

コンポーザーのryoを中心にイラストレーターやデザイナーが集ったクリエイター集団supercellが2009年8月にリリースしたファーストシングルで、セカンドオリジナルアルバム『Today Is A Beautiful Day』にも収録されている楽曲。ニコニコ動画内で数々のカバー動画を投稿していたガゼルnagi名義でボーカルに参加しています。アニメ『化物語』のエンディングテーマです。

5位:シュガーソングとビターステップ / UNISON SQUARE GARDEN

2015年5月にリリースされたUNISON SQUARE GARDENの10枚目のシングルで、UHFアニメ『血界戦線』のエンディングテーマソング。アニソンバンドとも言われるほどアニメとのタイアップが多く、ほとんどの楽曲で作詞作曲を担当しているベースの田淵智也は、個人としてもLiSA内田真礼スフィアなどの声優やアニソンタイアップが多い歌手への楽曲提供を行っています。同曲は歴代アニメソングのなかでも特に人気の高い楽曲で、YouTubeで公開されているライブMVの再生数は1900万回を突破しています。(2019年3月現在)

※オリジナルがSpotifyにないため、プレイリストではカバー曲を使用しております。


4位:シングルベッド / シャ乱Q

1994年10月にリリースされたシャ乱Qの6枚目のシングルで、日本テレビ系アニメ、『D・N・A² 〜何処かで失くしたあいつのアイツ〜』のエンディング・テーマ。シャ乱Qにとって初のミリオンセラーとなった代表曲で、2013年にドラマ『恋愛ドラマをもう一度』の主題歌につんく♂のセルフカバー版「「シングルベッド」」が起用されたことでリバイバルヒットとなりました。セルフカバー版には曲名表記に「」が追加されています。

3位:Get Wild / TM NETWORK

小室哲哉宇都宮隆木根尚登による3人組ユニット、TM NETWORKが1987年4月8日にリリースした10枚目のシングル。テレビアニメ『シティーハンター』のエンディングテーマに起用されて以降、続編『シティーハンター2』第50話と『シティーハンター3』最終話では挿入歌として使用、2019年2月8日に公開された『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』ではエンディングテーマとして使われ、作品内で象徴的な役割を果たしています。ロックサウンドとダンスミュージックを見事に融合させた革新的なサウンドで音楽シーンに衝撃を与え、グループで初となるオリコンシングルベスト10入りを果たしたほか、4ヶ月間にわたりチャートにランクインし続けるロングヒットを記録しました。

2位:ひまわりの約束 / 秦基博

2014年8月6日にリリースされた秦基博の17枚目のシングル。同年公開の東宝系3DCGアニメ映画『STAND BY ME ドラえもん』の主題歌。国民的アニメとのタイアップ作品ということもあり、幅広い世代の人から愛されている名曲で、自身最大のヒット曲となっています。2016年11月度日本レコード協会から、シングルトラックのフル配信で100万DL認定が発表されました。アニメ関連としては「残酷な天使のテーゼ」、「創聖のアクエリオン」、「Beautiful World」以来の記録となっています。

1位:残酷な天使のテーゼ / 高橋洋子

1995年からテレビ東京系列で放送開始した『新世紀エヴァンゲリオン』のオープニングテーマ。1995年10月にリリースされた高橋洋子の11枚目のシングルで、DAM年間カラオケランキングでは2010年以来、8年連続でトップ10にランクインしているアニソンの域を超えた不朽の名作です。2018年11月末に発表された「平成で最も歌われた楽曲ランキング」で一青窈「ハナミズキ」、MONGOL800「小さな恋のうた」に続く3位にランクイン。今年春よりTVアニメシリーズ全26話に加え、『EVANGELION: DEATH (TRUE)2』、『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』のNETflix配信も決定しており、アニメと共に現在に至るまで強く存在感を放っています。